ヨルダン

安倍昭恵総理大臣夫人とラーニア・ヨルダン王妃との懇談

平成30年12月3日

英語版 (English)

  • (写真1)安倍昭恵総理大臣夫人とラーニア・ヨルダン王妃との懇談

 11月27日,安倍昭恵総理大臣夫人は,訪日中のラーニア・ヨルダン王妃(Her Majesty Queen Rania Al Abdullah, Queen of the Hashemite Kingdom of Jordan)と懇談を行いました。

 冒頭,両夫人は,本年5月の安倍総理大臣夫妻によるヨルダン訪問を振り返り再会を喜び合い,安倍総理夫人から国王夫妻揃っての12年ぶりの訪日を歓迎しました。ラーニア王妃からは,今回の訪日に際し日本政府からの歓迎に謝意が示されました。

 安倍総理夫人は,先般のヨルダンにおける複数の水害に際し,心からのお悔やみの言葉を述べました。これに関連し,両夫人は,世界各地で頻発する自然災害,急激に進む気候変動,深刻化する海洋環境問題等について深く意見交換を行いました。

 ラーニア王妃から,日本が旅行先として非常に人気がある旨言及があったことに対し,安倍総理夫人から,最近の訪日観光客数が急速に増加していることを歓迎する旨述べました。

 両夫人は,同席者を交えず終始和やかな雰囲気の中で懇談を行い,友好を深めました。


関連リンク

このページのトップへ戻る
ヨルダンへ戻る