エジプト・アラブ共和国

エジプトのシナイ半島におけるテロ事件を受けた安倍総理大臣のお見舞いメッセージの発出

平成29年11月25日

 本25日,現地時間11月24日にエジプトのシナイ半島で発生したテロ事件を受け,安倍晋三内閣総理大臣から,アブドゥルファッターハ・エルシーシ・エジプト・アラブ共和国大統領(H.E. Mr. Abdel-Fattah El-Sisi, President of Arab Republic of Egypt)に宛てて以下のメッセージを発出しました。

エルシーシ・エジプト・アラブ共和国大統領閣下

 この度,アリーシュ市郊外のモスクで発生した痛ましいテロ事件により,非常に多くのエジプト国民の方々が犠牲となられたことに対し,閣下の友人として,強い憤りと深い悲しみを禁じ得ません。

 ここに日本国政府及び日本国民を代表し,犠牲者の御遺族に心からの哀悼の意を表するとともに,負傷者の方々にお見舞い申し上げます。

 テロはいかなる理由によっても正当化されず,日本はこの卑劣なテロを断固として非難します。エジプトが犠牲者を悼み,この大きな困難を乗り越えようとするに際して,我々は常に閣下及びエジプト国民の皆様と共にあります。

日本国内閣総理大臣
安倍 晋三


このページのトップへ戻る
エジプト・アラブ共和国へ戻る