ウルグアイ東方共和国

谷特派大使のウルグアイ大統領就任式出席

平成27年3月4日

 谷公一衆議院議員(復興大臣補佐官,日・ウルグアイ友好親善議員連盟事務局長)は2月28日から3月2日にかけて,ウルグアイ東方共和国を訪問し,タバレ・ラモン・バスケス・ロサス(H.E. Dr. Tabaré Ramón Vázquez Rosas)大統領の就任式典に特派大使として参列したほか,大統領との会談を行ったところ,概要以下のとおりです。

1 大統領就任式(3月1日)

 大統領就任式は3月1日,首都モンテビデオの国会及び独立広場で開催され,バスケス大統領の演説,大統領指揮権委譲式典,公式派遣団の新大統領への挨拶等が5時間にわたり行われました。

2 バスケス大統領との会談(3月2日)

(1)谷特派大使から,大統領就任に祝意を表明した上で,新政権下でも引き続き日・ウルグアイ関係が進展することに期待を示しました。また,東日本大震災の際のウルグアイ政府の支援につき謝意を述べました。

(2)バスケス大統領は,就任式への谷特派大使の参列に謝意を表すとともに,自身の4度の訪日経験に触れつつ,日本国民への尊敬の念と日・ウルグアイ関係を発展させる意欲を表明しました。


このページのトップへ戻る
ウルグアイ東方共和国へ戻る