中南米

中南米日系人招へいプログラム一行による野上内閣官房副長官表敬

平成30年9月21日

  • 中南米日系人招へいプログラム一行による野上内閣官房副長官表敬1
  • 中南米日系人招へいプログラム一行による野上内閣官房副長官表敬2

 本21日午後2時40分から約20分間,野上浩太郎内閣官房副長官は,外務省の「対外発信強化のための中南米日系人招へいプログラム」により訪日中の中南米諸国の日系人15名の表敬を受けたところ,概要は以下のとおりです。

1 野上副長官から,中南米における日系社会との連携強化は日本政府にとって重要なテーマであり,安倍総理大臣のリーダーシップの下,新しい世代の日系人との連携を強化するための方策を幅広い分野で議論している旨紹介した上で,日系人の方々がそれぞれの国に帰国した後も,活動を一層拡げてほしい旨述べました。

2 これに対し,このプログラム参加者の側から,日本政府による招待へ感謝の意を表明するとともに,今次招へいを通じて自分のルーツがある日本の今を知ることができた,今後日本政府とも連携して日本文化の発信に努めたい,今回学んだ日本の魅力や知見をそれぞれの国においても発信していきたい旨発言がありました。


このページのトップへ戻る
中南米へ戻る