コロンビア共和国

日・コロンビア首脳会談

平成28年11月19日

英語版 (English)

 現地時間11月19日午後2時(日本時間11月20日午前4時)から約20分間,安倍晋三内閣総理大臣はAPEC首脳会合で訪問中のリマにおいて,マヌエル・サントス・コロンビア共和国大統領(H.E. Mr. Juan Manuel Santos)と日・コロンビア首脳会談を行ったところ,概要は以下のとおりです。

1 安倍総理大臣からは,サントス大統領のノーベル平和賞受賞を改めて祝福すると共に,和平プロセスへの引き続きの支持を表明しました。また,コロンビアの国造りを後押しすべく地雷除去に関する10億円の無償資金協力の実施を決定したことを伝えました。また,安倍総理大臣より,コロンビアにおける新たな和平合意への到達を歓迎し,早期の和平実現への期待を述べました。

2 サントス大統領からは,地雷除去に関する日本の支援は非常に有効なものであるとし,新たな支援への感謝を述べるとともに,新たな和平合意のコロンビア国会で審議が重要なものとなる旨を述べました。

3 両首脳は,コロンビアの平和定着・国造りにとっても重要な日・コロンビアEPAの交渉が最終段階にあり,交渉の早期妥結を目指すことを確認しました。

4 両首脳は,北朝鮮情勢を始め,国際場裡での協力についても意見交換を行いました。


このページのトップへ戻る
コロンビア共和国へ戻る