その他

バルバーノ・ブラジル国家衛生監督庁(ANVISA)長官による世耕内閣官房副長官表敬

平成26年9月2日

 本2日,午前10時40分より約30分間,総理官邸において,平成26年度戦略的実務者招へいにて訪日中のバルバーノ・ブラジル国家衛生監督庁(ANVISA)長官が世耕弘成内閣官房副長官を表敬しました。概要は以下のとおりです。

1 世耕内閣官房副長官より,バルバーノANVISA長官の訪日を歓迎するとともに,ANVISAと医薬品医療機器総合機構(PMDA)との間の協力を通じ,ブラジルにおける医療機器・医薬品審査の迅速化・効率化が実現することを期待している旨発言しました。バルバーノANVISA長官より,今般の訪日招待に感謝している旨述べるとともに,両国規制当局間の協力の進捗状況に関する説明がありました。また,医療分野における日本企業からの技術移転に対する期待につき表明がありました。

2 また,世耕内閣官房副長官より,ブラジルでは現在福島県産品に対する輸入制限が継続されており,科学的根拠に基づいて福島県産品の輸入規制の撤廃をお願いしたい旨発言しました。


関連リンク