国・地域

黄川田外務大臣政務官の米国,パナマ及びキューバ訪問(結果)

平成28年7月25日

7月18日~23日,黄川田仁志外務大臣政務官は,米国(ロサンゼルス),パナマ及びキューバを訪問したところ,概要は以下のとおりです。

1 米国(ロサンゼルス)

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
(1)黄川田政務官は,ロサンゼルスの日米文化会館を訪問し,会館内を視察するとともに,同館長から会館の活用状況や今後の活動方針等について説明を受けました。黄川田政務官からは,日系人の活動は世界各地で非常に高く評価されており,米国の日系人は日米の架け橋であり,引き続きしっかりと連携していきたい旨述べました。

(2)黄川田政務官は,南カリフォルニア日系企業協会役員及びエネルギー関係企業の関係者と,北米における各企業の活動の状況,米国における再生可能エネルギーの現状を含め,エネルギー情勢等について意見交換を行いました。

(3)また,黄川田政務官は,来年に開館予定のジャパン・ハウスを視察しました。

2 パナマ

  • 画像1
    インカピエ外務次官との会談
  • 画像2
    ロイ運河担当大臣兼メトロ公社総裁との会談
  • 画像3
    キハーノ運河庁長官との会談
(1)19日,黄川田政務官は,インカピエ外務次官,ロイ運河担当大臣兼メトロ公社総裁及びキハーノ運河庁長官とそれぞれ会談を行いました。

(2)インカピエ外務次官との会談では,黄川田政務官より先般の拡張パナマ運河の開通に対し改めて祝意を表明した上で,7月1日からパナマの外交・公用旅券所持者への査省免除措置が導入開始となったことを伝達するとともに,パナマ首都圏都市交通3号線建設計画に日本の技術が活用されることへの関心を表明しました。

(3)ロイ運河担当大臣兼メトロ公社総裁及びキハーノ運河庁長官との会談では,海事分野における両国の更なる関係強化を図ることで一致しました。

(4)また,黄川田政務官は,現地日系企業等の関係者とパナマの経済情勢やビジネス環境の課題等について意見交換を行ったほか,日本の無償資金協力で建設された水産市場及び拡張パナマ運河を視察しました。

3 キューバ

  • 画像1
    マルミエルカ外国貿易・外国投資大臣との会談
  • 画像2
    ロドリゲス外務大臣との会談
  • 画像3
    キューバ日系人慰霊堂での献花
(1)20日,黄川田政務官は,カブリサス閣僚評議会副議長兼経済企画大臣,マルミエルカ外国貿易・外国投資大臣,シエラ外務次官と会談を行い,2014年の日・キューバ交流400周年,15年の岸田外務大臣のキューバ訪問以降,緊密化する二国間関係の現状や経済関係の強化に向けた取組み等について意見交換を行いました。

(2)また,黄川田政務官は,日系人慰霊堂を視察したほか,キューバに進出する日本企業の代表者や日系人移民の代表と,キューバにおけるビジネスの状況,企業側からの要望,日系人社会の現状等について意見交換を行いました。

(3)21日,黄川田政務官は,ロドリゲス外相,エルナンデス商業会議所会頭,グティエレス・キューバ日本友好議員連盟会長と会談を行いました。ロドリゲス外相との会談では,2015年5月の岸田外務大臣のキューバ訪問後の二国間関係の進展を確認しつつ,経済関係及び国際場裏における協力等,様々な分野において更なる二国間関係の強化に取り組んでいくことで一致しました。

(4)その他,キューバの医療事情の視察のため,カリスト・ガルシア病院を訪問しました。また,現地主要紙とのインタビューにおいて,日・キューバ二国間関係等について発信しました。

このページのトップへ戻る
国・地域へ戻る