安倍総理大臣

ポサダ・スペイン下院議長による安倍総理表敬

平成26年2月3日

  • (写真提供:内閣広報室)
  • (写真提供:内閣広報室)

 本3日18時40分から約15分間,安倍晋三内閣総理大臣は,来日中のヘスス・ポサダ・モレノ スペイン下院議長(H.E. Mr. Jesus POSADA MORENO, Speaker of the Congress of Deputies of Spain)の表敬を受けたところ,概要は以下のとおりです。

1 冒頭,安倍総理からポサダ下院議長の来日を歓迎しつつ,「日本スペイン交流400周年」を通じ,日スペイン両国の交流が活発となり喜ばしい旨,また,両国の議会間協力が一層深まることを期待する旨述べました。
 これに対し,ポサダ議長から,温かい接遇に感謝する,交流年を機会に議会間の交流をはじめ,日スペイン関係を一層促進していきたい旨述べました。

2
 (1)安倍総理及びポサダ下院議長は,海洋国家である両国にとり,海洋における法の支配及び航行の自由の確保が重要であるとの認識を共有しました。

 (2)ポサダ下院議長より安倍総理の経済対策を高く評価する旨述べました。これに対し,安倍総理より日本経済の成長は世界経済に貢献する旨述べ,ポサダ下院議長と認識が一致しました。


関連リンク

このページのトップへ戻る
安倍総理大臣へ戻る