その他

メデイロス米NSCアジア上級部長による菅官房長官表敬

平成25年11月26日

 本26日午前10時25分から約30分間,菅義偉内閣官房長官は,来日中のエヴァン・メデイロス米NSCアジア上級部長の表敬を受けたところ,概要は以下のとおりです。

1 菅官房長官から,今般の中国の防空識別区設定は,東シナ海における現状を一方的に変更し,事態をエスカレートさせ,現場海空域において不測の事態を招きかねない非常に危険なものであり,強く懸念している旨述べたのに対し,メデイロス部長からは,米国も懸念を共有しており,本件につき日米で引き続き緊密に協力・連携していきたい旨言及がありました。また,メデイロス部長から,米国の日米同盟に対する確固たるコミットメントを維持している旨強調しました。

2 この他,両者は来月上旬のバイデン副大統領の訪問を充実したものとすべく準備を行っていくことで一致するとともに,日米経済関係,安全保障等について率直な意見交換を行いました。


このページのトップへ戻る
その他へ戻る