安倍総理大臣

安倍総理大臣の北アイルランド日系企業関係者等との交流

平成25年6月18日

英語版 (English)

 18日18時5分から約45分間,安倍総理は,北アイルランド・ベルファストにあるタイタニック・ベルファストにおいて,同施設内の視察及び日系企業関係者及び北アイルランド自治政府関係者との交流を行ったところ,概要以下のとおりです。

1.視察

 18時5分から約10分間,北アイルランド自治政府のロビンソン首席大臣等による案内で,安倍総理はタイタニック・ベルファストの館内を視察しました。
 同施設は,昨年3月,タイタニック誕生の地であるベルファストに,観光等による経済活性化を期待する都市再開発プロジェクトの一環として,進水100周年を記念してオープンしたものであり,安倍総理は,タイタニックの造船や客室の様子に関する展示を視察しました。

2.北アイルランド日系企業関係者等との交流
 
 続いて,18時20分から約30分間,同施設のホールにおいて行われたレセプションでは,北アイルランド日系企業関係者や北アイルランド自治政府関係者との交流が行われました。
 最初に,総理から,北アイルランドで活躍する日系企業関係者を激励するためにG8サミット会場から駆けつけたとして,日本の優先課題である経済再生のための「日本再興戦略」を紹介しつつ,日本企業の海外展開を全力で後押しする旨述べ,また,北アイルランド自治政府に対し日系企業への支援を要請しました。続いて,ロビンソン首席大臣及びマクギネス副首席大臣が,安倍総理の出席を歓迎し,今後日本との経済関係を強化していきたい旨の挨拶を述べました。
 その後,安倍総理は,日系企業の関係者をはじめとした出席者と北アイルランドにおけるこれら企業の活動状況や日本経済等について意見交換しました。


このページのトップへ戻る
安倍総理大臣へ戻る