その他

日独フォーラム関係者による菅官房長官表敬訪問(結果概要)

平成25年10月29日

 本29日午後4時50分より約20分間、菅義偉内閣官房長官は、官邸にて日独フォーラム出席者の表敬を受けたところ、概要は以下のとおりです。

1.菅官房長官より、ベルンハルト・ショイブレ独側座長(Prof. Dr. Bernhard SCHEUBLE)をはじめとする、日独フォーラム独側出席者の皆様の来日を歓迎する、ショイブレ座長と茂木日本側座長の協力のもと、日独フォーラムの更なる貢献に期待する旨述べました。

2.これに対し、ショイブレ座長より、今次フォーラムの議論につき紹介するとともに、日独両国の首脳に対し有益な提言を提出したいとの意気込みを表明しました。

3.菅官房長官より、アベノミクスをはじめとする安倍政権の経済政策の具体策とその成果などについて説明をするとともに、日独は互いに学びつつ、切磋琢磨していきたいと述べました。

このページのトップへ戻る
その他へ戻る