シンガポール共和国

日・シンガポール外相会談

平成30年2月12日

英語版 (English)

  • 日・シンガポール外相会談(写真1)
  • 日・シンガポール外相会談(写真2)
  • 日・シンガポール外相会談(写真3)
シンガポール訪問中の河野外務大臣は、本12日朝、バラクリシュナン外務大臣との間で日シンガポール外相会談を行ったところ、概要は以下のとおりです。
  1.  両大臣は、日本が推進する「自由で開かれたインド太平洋戦略別ウィンドウで開く」について意見交換しました。
  2.  北朝鮮の核・ミサイル問題について、両大臣は安保理決議の完全な履行を含め、あらゆる手段を通じて北朝鮮への圧力を最大限まで高めていくこと、特に「瀬取り」を含む北朝鮮による制裁回避に対応する必要があることを確認し、東南アジアが制裁の抜け穴とならないよう、両国間で緊密に連携していくことで一致しました。
  3.  二国間関係について、両大臣は日シンガポール協力の象徴的なプログラムであるJSPP21(21世紀のための日本・シンガポール・パートナーシップ・プログラム)の更なる推進に向け、首脳・外相間で意見交換を行い推進していくことで一致しました。
  4.  また、両大臣は、南シナ海を含む地域情勢や、TPPを始めとする自由貿易推進の推進等の幅広い議題について意見交換しました。

このページのトップへ戻る
シンガポール共和国へ戻る