保健・医療

令和元年6月10日
(写真1)オコンジョGaviワクチンアライアンス理事長と握手する鈴木外務大臣政務官表敬
(写真2)オコンジョGaviワクチンアライアンス理事長による鈴木外務大臣政務官表敬の様子

 6月7日,午前10時から約30分間,鈴木憲和外務大臣政務官は,訪日中のンゴジ・オコンジョ=イウェアラGaviワクチンアライアンス(Gavi)理事会議長(Dr. Ngozi Okonjo-Iweala, Board Chair, Gavi, the Vaccine Alliance)による表敬を受けたところ,概要以下のとおりです。

  1. 鈴木政務官から,Gaviのワクチン配布の活動は将来の社会への投資となり,ユニバーサル・ヘルス・カバレッジ(UHC)達成においても重要であることから,日本としても今後連携を続けていきたい旨,述べました。また,Gaviの次期戦略の中に,UHCへの貢献を適切に位置づけることを期待している旨,伝達しました。
  2. オコンジョ理事会議長から,Gaviの活動の紹介や日本の支援への感謝が述べられました。また,昨日6日にGaviがNECとの間で締結した協力覚書について触れ,今後も日本企業との連携を拡大していきたい旨,述べました。
  3. 最後に,Gaviの第3次増資準備会合を日本が主催するにあたっての連携や,本年度からGaviにおいて新たに開始したJPO制度の活用を含めた邦人職員の増強等について意見交換を行いました。

保健・医療へ戻る