保健・医療

令和2年7月2日
  1. 我が国は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の開催に合わせ、栄養不良の解決に向けた国際的取組を推進するために、本年12月に東京栄養サミット2020の開催を予定しておりましたが、世界的な新型コロナウイルス感染症の感染拡大が継続している状況に鑑み、開催時期を1年後の2021年12月を目処として延期することを決定いたしました。
  2. 東京栄養サミットでは、栄養に関連する様々な分野を取り上げ、世界各国の栄養関係者とともに課題解決に向けて議論し、取組を発表する場になります。具体的には、(1)栄養のユニバーサル・ヘルス・カバレッジへの統合、(2)健康的で持続可能なフードシステムの構築、(3)脆弱な状況下における栄養不良対策、(4)データに基づくモニタリング(説明責任)、(5)栄養改善のための財源確保、の5つのテーマを取り上げる予定です。
  3. 東京栄養サミットの準備状況については、随時情報を更新していく予定です。皆様の御理解と御協力を宜しくお願い申し上げます。
保健・医療へ戻る