保健・医療

ンゴジ・オコンジョ=イウェアラGaviワクチンアライアンス理事長による中根外務副大臣表敬

平成30年7月13日

  • (写真1)ンゴジ・オコンジョ=イウェアラGaviワクチンアライアンス理事長と中根外務副大臣表敬の握手
  • (写真2)ンゴジ・オコンジョ=イウェアラGaviワクチンアライアンス理事長による中根外務副大臣表敬の様子

 7月12日,午前11時30分から約40分間,中根一幸外務副大臣は,訪日中のンゴジ・オコンジョ=イウェアラGaviワクチンアライアンス(Gavi)理事長(Dr. Ngozi Okonjo-Iweala,元ナイジェリア財務大臣)による表敬を受けたところ,概要以下のとおりです。

  1. 冒頭,中根外務副大臣から,日本政府による昨年度のイエメンなどのコレラ流行国に対するGaviの活動への拠出に触れつつ,Gaviの活動に対する評価と期待等について述べました。

    さらに,Gaviのポリオ撲滅に向けた活動,日本企業の技術の活用,グローバルファンドなど関係機関との連携,日本としての国際保健に対するコミットメントなどにつき述べました。
  2. これに対しオコンジョ=イウェアラGavi理事長は,日本の支援に対し謝意を述べ,Gaviのエボラ流行やコレラ流行に対するワクチン供与など最近のGaviの取組を中心に紹介がありました。さらに,ワクチンはユニバーサル・ヘルス・カバレッジ(UHC)達成のための重要な柱であり,来年日本が主催するG20やTICAD VIIの機会を通じてGaviの活動に光を当ててほしいとの要望が表明され,また,Gaviとして日本企業との連携にも意欲を示しました。

このページのトップへ戻る
保健・医療へ戻る