保健・医療

セス・バークレーGaviワクチンアライアンス事務局長による鈴木外務大臣政務官表敬

平成31年2月27日

 2月26日,午後4時10分から約30分間,鈴木憲和外務大臣政務官は,訪日中のセス・バークレー・Gaviワクチンアライアンス(Gavi)事務局長(Dr. Seth Berkley, Chief Executive Officer, Gavi, the Vaccine Alliance)による表敬を受けたところ,概要以下のとおりです。

  1. 鈴木政務官から,Gaviの活動が乳幼児死亡率の低下や保健システムの強化に寄与していること及び日本が長年支援してきたポリオ撲滅に向けて,Gaviの資金を不活化ポリオワクチン(IPV)支援に投入していることを歓迎するなど,Gaviの活動成果を評価し,引き続きの貢献を期待する旨述べました。
  2. さらに,本年我が国で開催されるG20及びTICAD7の機会は,ユニバーサル・ヘルス・カバレッジを含む様々な保健課題を発信する良い機会である旨述べました。
  3. これに対しバークレー事務局長は,日本のGaviへの支援につき感謝を述べるとともに,引き続き協力していきたい旨述べました。

このページのトップへ戻る
保健・医療へ戻る