国際保健全般

令和4年2月24日
表敬を前に写真撮影を行う國井局長と鈴木外務副大臣の様子
國井グローバルファンド戦略・投資・効果局長の表敬を受ける鈴木外務副大臣の様子

 2月24日午後3時頃から約40分間、鈴木貴子外務副大臣は、國井修世界エイズ・結核・マラリア対策基金(グローバルファンド)戦略・投資・効果局長(グローバルヘルス技術振興基金(GHIT)次期CEO)の表敬を受けたところ、概要は以下のとおりです。

  1. 冒頭、鈴木副大臣から、2013年から9年間、グローバルファンドの戦略・投資・効果局長という重責を担い、国際保健分野での第一線で御活躍されたことを高く評価しつつ、3月からグローバルヘルス技術振興基金(GHIT)のCEOとして職責を新たに、益々活躍されることを期待する旨述べました。
  2. これに対し、國井局長から、グローバルファンド在任中の外務省からの協力に対して謝意が表明されるとともに、新型コロナによる三大感染症対策への影響を説明の上、引き続きグローバルファンドの取組は重要である旨発言がありました。また、國井局長から、今後はGHITのCEOとして日本政府と緊密に連携していきたい旨表明されました。
  3. 鈴木副大臣と國井局長は、国際保健分野における人材育成の重要性につき意見交換しつつ、日本政府とグローバルファンドやGHITとの間で連携を一層強化していくことで一致しました。
国際保健全般へ戻る