気候変動

気候変動専門官

平成31年4月5日

「気候変動専門官」の役割

 気候変動問題は,国際社会が一致して取り組むべきグローバルな課題であることから,その分野における情報収集・対外発信を強化することは,各国との関係を強化し,我が国の国際的な立場をより確固たるものとする上でも不可欠です。このような取組は,日本国内における気候変動問題,特に再生可能エネルギーのより積極的な導入といった緩和策や気候変動の影響に対処するための適応策を拡充することを含む国際協力を促進する上で重要です。このような考え方に基づき,以下の在外公館において,気候変動分野における我が国の取組についての対外発信を強化し各種情報収集に取り組む「気候変動専門官」を導入しました。


関連リンク

このページのトップへ戻る
気候変動へ戻る