気候変動

令和3年6月15日

 我が国は、今般のG7コーンウォール・サミットにおいて、菅総理から、2021年から2025年までの5年間において、官民合わせて6.5兆円相当の気候変動に関する支援を実施することとし、気候変動の影響に脆弱な国に対する、適応分野の支援を強化していくことを表明しました。

 このコミットメントは、2020年までの我が国のコミットメントと同様の高い水準であり、先進国の中でも最大規模です。引き続き、我が国は気候変動対策に関する世界の取組をリードしてまいります。


気候変動へ戻る