国連外交

U2ボノ氏による安倍総理大臣表敬(概要)

平成25年9月25日

  • (写真提供:内閣広報室)
 9月25日(水曜日)10時58分(現地時間)から約10分間,ニューヨークにて,安倍晋三総理大臣は,国際NGO「ONE」共同設立者でもあるU2ボノ氏の表敬を受けたところ,概要は以下の通りです(加藤内閣官房副長官ほかが同席)。
 
1.安倍総理より,2006年にボノ氏が訪日された際に官邸でお目にかかって以来の再会を嬉しく思っていると述べました。そして,日本が国際保健を外交の大きな柱と位置づけ,全ての人に保健医療を提供する「ユニバーサル・ヘルス・カバレッジ」を推進していく考えである旨を紹介しました。
 
2.ボノ氏より,再会を喜ぶとともに,日本が感染症対策支援等に多大な貢献を果たしてきたことを,高く評価している旨を述べました。さらにボノ氏から,本年中の開催が予定されている世界基金の第四次増資会合における,日本の積極的な貢献を期待している旨が述べられました。
 
3.これに対し,安倍総理より,我が国は世界基金の「生みの親」として,相応しい貢献を行うつもりである旨を述べました。

このページのトップへ戻る
国連外交へ戻る