グローカル外交ネット

日本の姉妹都市提携要望

(イタリア・ロンバルディア州パビ県ザバッタレッロ町)

令和元年5月17日

  • シモーネ・ティリオ町長(左)と小官 (町長室)
     町の紋章は,林檎の木を守る鎖につながれたドラゴン 
  • ダル・ヴェルメ城を眺む
  • ダル・ヴェルメ城から町を眺む

都市概要

  • 都市名:ロンバルディア州(Lombardia region)パビア県(Province of Pavia)ザバッタレッロ(Zavattarello)町
  • 町長:シモーネ・ティリオ町長(Mr.Simone TIGLIO)
  • 人口:1,023人(2017年12月31日現在)
  • ホームページ:http://www.zavattarello.org/eng_index.html

特徴

  • ミラノ市から南に100km程のところに位置。丘陵にある風光明媚な町。
  • イタリアの最も美しい村の一つに認定されている。
  • 他の多くのイタリアの町がそうであるように,紀元前3-4世紀の遺跡がある。
  • 中世に,軍事的要衝としてランディ家により支配された後,1390年にダル・ヴェルメ家の領地となる。1975年城とその周辺の丘がダ・ヴェルメ家から市民に寄贈。
  • ダル・ヴェルメ城からは,中世の町並みを見下ろすことができる。
  • 蜂蜜が名産で、製品はEATALY(イタリアの高級食材店)でも販売。
  • ダル・ヴェルメ城は一般に公開され,絵画の展示会場としても使われている。この地方の芸術,文化及び農機具を集めた博物館(Magazzino dei Ricordi Museum)なども魅力的。
  • 名産の蜂蜜
  • この地方の芸術,文化及び農機具を集めた博物館
    (Magazzino dei Ricordi Museum)
    写真はピノキオ 

日本の町と姉妹都市提携を締結したい理由

 1879年,日本のイタリア大使館開設の機会に,当時の領主ルチアーノ・ダル・ヴェルメ伯爵が,イタリア国王の名代サボイア=ジェノヴァ家トンマーゾ・ジェノバ公に随伴して訪日し,明治天皇にも拝謁した。ティリオ町長からは,このような日本との歴史的絆があることを背景に,是非日本に姉妹都市を見つけたいと強調。人口規模から,町ではなく村と言っていい。
このページのトップへ戻る
グローカル外交ネットへ戻る