国連外交

2019-2021年の国連予算分担率の決定

平成30年12月25日

 12月23日(現地時間22日),ニューヨークで開催中の第73回国連総会本会議において,2019-2021年の次期3年間に適用される国連通常予算分担率及び国連平和維持活動(PKO)予算分担率に関する決議案がコンセンサスで採択され,新たな分担率が正式に決定されました。決定内容は以下のとおりです。

  • 2019-2021年は現行算定方式に基づいた分担率とする。
  • 国連分担金委員会に対し,加盟国の支払い能力を反映するために算定要素についてレビューし,第76回総会(2021年)において勧告するよう要請する。

 我が国の2019-2021年の国連通常予算及び国連平和維持活動(PKO)予算の分担率はともに8.564%となり(過去3年間(2016-2018年)の分担率(9.680%)より1.116ポイント減),いずれも米国,中国に次いで第3位となります。

【参考1】主要国の国連通常予算分担率(%)
順位(注1) 国名 2016-2018年 2019-2021年 増減ポイント
1 米国 22.000 22.000 ±0.000
2 中国 7.921 12.005 +4.084
3 日本 9.680 8.564 -1.116
4 ドイツ 6.389 6.090 -0.299
5 英国 4.463 4.567 0.104
6 フランス 4.859 4.427 -0.432
7 イタリア 3.748 3.307 -0.441
8 ブラジル 3.823 2.948 -0.875
9 カナダ 2.921 2.734 -0.187
10 ロシア 3.088 2.405 -0.683
【参考2】主要国のPKO予算分担率(%)
順位(注1) 国名 2018年 2019年 2020年-2021年
1 米国(注2) 28.4344 27.8912 27.8908
2 中国(注2) 10.2377 15.2197 15.2195
3 日本 9.6800 8.5640
4 ドイツ 6.3890 6.0900
5 英国(注2) 5.7683 5.7900 5.7899
6 フランス(注2) 6.2801 5.6125 5.6124
7 イタリア 3.7480 3.3070
8 ロシア(注2) 3.9912 3.0490 3.0490
9 カナダ 2.9210 2.7340
10 韓国 2.0390 2.2670

(注1)2019-2021年の順位
(注2)安保理常任理事国。安保理常任理事国には途上国の割引分が割り増しされる。


関連リンク

このページのトップへ戻る
国連外交へ戻る