日本の国際テロ対策協力

第11回日・ASEANテロ対策対話の開催

平成31年1月18日

英語版 (English)

  1. 1月21日及び22日,第11回日・ASEANテロ対策対話がブルネイ・ダルサラーム国の首都バンダル・スリ・ブガワンで開催されます。
  2. この対話では,山本栄二国際テロ対策・組織犯罪対策担当大使及びサザリ・ブルネイ首相府次官(治安担当)(Mr. Pengiran Muhamad Sazali Pengiran Yakob, Permanent Secretary [Security and Enforcement], the Prime Minister's Office, Brunei Darussalam)が共同議長を務め,我が国,ASEAN各国政府,ASEAN事務局及び国際機関より関係者がそれぞれ出席します。
  3. この対話は,2005年12月の日・ASEAN首脳会議における合意に基づき,2006年より開催しているものです。これまでの対話では,同地域におけるテロ情勢について意見交換するとともに,日・ASEAN統合基金(JAIF)を活用した具体的なプロジェクトの議論を行ってきました。今回の対話では,特に国連安保理決議第2396号(外国人テロ戦闘員の帰還及び移転に関する安保理決議)の履行についても扱われる予定です。
【参考】これまでの「日・ASEANテロ対策対話」
第1回対話(2006年6月,於:東京)
第2回対話(2007年9月,於:マレーシア・クアラルンプール)
第3回対話(2008年10月,於:ラオス・ルアンプラバーン)
第4回対話(2009年8月,於:ベトナム・ニャチャン)
第5回対話(2010年6月,於:インドネシア・バリ)
第6回対話(2011年2月,於:カンボジア・プノンペン)
第7回対話(2012年7月,於:フィリピン・セブ)
第8回対話(2013年5月,於:タイ・バンコク)
第9回対話(2014年5月,於:シンガポール)
第10回対話(2017年2月,於:マレーシア)

このページのトップへ戻る
日本の国際テロ対策協力へ戻る