英国(グレートブリテン及び北アイルランド連合王国)

ハント英国外務・英連邦大臣による安倍総理大臣表敬

平成30年9月18日

 本18日,午前10時45分から約15分間,安倍晋三内閣総理大臣は,訪日中のジェレミー・ハント英国外務・英連邦大臣(The Rt Hon Jeremy Hunt MP, Secretary of State for Foreign and Commonwealth Affairs of the United Kingdom)の表敬を受けたところ,概要以下のとおりです。

1 安倍総理大臣から,英国政府きっての知日派であるハント大臣の外相就任に祝意を表し,訪日を歓迎しました。また,13日に行われたジャパン・ハウス ロンドンの開館記念行事にケンブリッジ公爵殿下(ウィリアム王子)の御臨席を賜ったことに御礼を伝えました。

2 ハント大臣から,安全保障分野を含め日英間の協力が一層深く堅固に進展していることは喜ばしい旨発言がありました。これに対し,安倍総理大臣から,貿易における自由で公正なルールの促進や海における法の支配の推進について,今後とも日英で協力して取り組んでいくべき旨述べました。

3 また,安倍総理大臣から,本日予定されている日英外相戦略対話では,英国のEU離脱についても議論されると聞いており,日英関係の一層の深化に資することを期待している旨述べました。


このページのトップへ戻る
英国(グレートブリテン及び北アイルランド連合王国)へ戻る