フランス共和国

日仏首脳電話会談

平成30年7月10日

 本10日,午後10時5分頃から約15分間,安倍晋三内閣総理大臣は,エマニュエル・マクロン・フランス共和国大統領(H.E. Mr. Emmanuel Macron, President of the French Republic)と日仏首脳電話会談を行ったところ,概要は以下のとおりです。

1 冒頭,安倍総理大臣から,5日から発生した記録的豪雨により甚大な被害が広範囲で生じ続けていることを受け,救命・救助及び緊急事態対応に万全の対応を期すため,予定していたフランス訪問を取り止めざるを得ない旨説明しました。

2 これに対し,マクロン大統領から,安倍総理大臣及び日本がおかれている状況を完全に理解するとともに,被災者に対して心からのお見舞いが述べられました。

3 両首脳は,日本とフランスがそれぞれ明年のG20G7の議長国を務めることもあり,様々な課題に対し引き続き緊密に連携していくことを確認しました。


このページのトップへ戻る
フランス共和国へ戻る