ロシア連邦

ロシア・チェリャビンスク州におけるアパートでのガス爆発事故を受けた
安倍総理大臣のお見舞いメッセージの発出

平成31年1月4日

 本4日,昨年12月31日(現地時間同日)に発生したロシア・チェリャビンスク州マグニトゴルスク市におけるアパートでのガス爆発事故を受けて,安倍晋三内閣総理大臣からウラジーミル・ウラジーミロヴィチ・プーチン・ロシア連邦大統領(H.E. Mr. Vladimir Vladimirovich PUTIN, President of the Russian Federation)に宛てて以下のメッセージを発出しました。

「親愛なるウラジーミル,

 チェリャビンスク州におけるアパート爆発事故により,子供を含む多くのロシア国民が犠牲になられたとの報に接し,心を痛めています。

 ここに日本国政府及び日本国民を代表して,犠牲となられた方々の御冥福を心からお祈りするとともに,御遺族の方々に対して深甚なる哀悼の意を表します。負傷された方々の一日も早い快復を心から祈念いたします。

 ロシアがこの悲劇を乗り越えるにあたり,私と日本国民は,常にウラジーミルとロシア国民の皆様と共にあります。

2019年1月4日
日本国内閣総理大臣
安倍 晋三

ロシア連邦大統領
プーチン,ウラジーミル・ウラジーミロヴィチ閣下」


このページのトップへ戻る
ロシア連邦へ戻る