ジョージア

麻生副総理兼財務大臣とバフタゼ・ジョージア首相との会談

平成31年3月15日

英語版 (English)

 本15日,午後6時頃から約15分間,麻生太郎副総理兼財務大臣は,訪日中のマムカ・バフタゼ・ジョージア首相(H.E. Mr. Mamuka BAKHTADZE, Prime Minister of Georgia)と会談を行ったところ,概要は以下のとおりです。

1 冒頭,麻生副総理兼財務大臣から,昨年5月にマニラで会談したことに引き続いて,バフタゼ首相と日本で再会できて喜ばしい旨述べるとともに,本日開催された日本ジョージア・ビジネスフォーラムや,ジョージア・ワイン展が両国の交流や貿易投資の拡大に結び付くことを期待する旨述べました。

2 バフタゼ首相から,二国間関係が着実に進展していることに歓迎の意を示すとともに,日本からの支援につき謝意が表明されました。また,ジョージア市場への日本企業の進出を含め,投資・貿易における両国関係の更なる活発化を期待する旨述べました。

[参考]
(1)バフタゼ首相は,今回が首相就任以来初めての訪日。

(2)麻生副総理兼財務大臣との会談は,昨年5月のフィリピンにおける財務相会談に続いて2回目。


このページのトップへ戻る
ジョージアへ戻る