ジョージア

河野外務大臣によるマルグヴェラシヴィリ・ジョージア大統領表敬

平成30年9月4日

  • 河野外務大臣によるマルグヴェラシヴィリ大統領表敬1
  • 河野外務大臣によるマルグヴェラシヴィリ大統領表敬2

 9月4日11時(現地時間)から約30分間,ジョージアを訪問中の河野太郎外務大臣は,マルグヴェラシヴィリ・ジョージア大統領(Giorgi MARGVELASHVILI, President of Georgia)を表敬したところ,概要は以下のとおりです。

1 河野大臣から,マルグヴェラシヴィリ大統領の49歳の誕生日を祝うとともに,2014年の同大統領の訪日以来,二国間関係は着実に深まっている旨述べました。マルグヴェラシヴィリ大統領から,誕生日の祝意に対する謝意が述べられるとともに,2014年の訪日を今でも懐かしく思い出す旨述べました。

  • 画像2

2 河野大臣から,日本の今後のジョージアとの協力方針として,「コーカサス・イニシアティブ」について説明し,今後の両国の協力関係の発展への期待を表明しました。マルグヴェラシヴィリ大統領から,かかる日本の方針を評価する旨述べるとともに,二国間関係が政治,経済,文化,人的交流といった様々な分野において発展することへの期待が表明されました。また,河野大臣から,今般,ジョージアとの間で,投資協定の大枠合意に至った旨述べるとともに,投資協定の早期締結が日本企業によるジョージアへの投資拡大につながることへの期待を述べました。

3 また,双方は,北朝鮮国連安保理改革といった国際場裡における課題においての協力についても意見を交わしました。


このページのトップへ戻る
ジョージアへ戻る