安倍総理大臣

日独首脳電話会談

平成26年7月4日

 本4日午後5時50分頃から約20分間,安倍晋三内閣総理大臣は,先方発意により,アンゲラ・メルケル・ドイツ連邦共和国首相との間で電話会談を行いました。両首脳は,国際社会の抱える喫緊の課題であるウクライナ情勢や東アジア情勢等について意見交換するとともに,今後も国際社会が抱える諸課題の解決に向けて,両国で協力していくことで意見が一致しました。


関連リンク

このページのトップへ戻る
安倍総理大臣へ戻る