安倍総理大臣

安倍総理大臣によるガウク独連邦大統領表敬

平成26年4月30日

英語版 (English)

  • 安倍総理大臣によるガウク独連邦大統領表敬(1)
  • 安倍総理大臣によるガウク独連邦大統領表敬(2)

1.ドイツを訪問中の安倍晋三総理大臣は,現地時間30日午後14時すぎから約1時間,ガウク独連邦大統領(Joachim Gauck, President of the Federal Republic of Germany)への表敬を行いました。

2.冒頭,安倍総理は,日独は基本的価値を共有し,共にグローバルな課題に対処するパートナーであり,連携していきたい旨述べました。

3.これを受けてガウク大統領から、安倍総理の欧州訪問を歓迎する、価値を共有する両国間の関係強化に向けて協力したいと述べました。

4.ガウク大統領からの質問を受け、安倍総理より日本経済の現状と政府の方針について詳細に説明しました。

5.また,安倍総理とガウク独大統領は,東アジアなどの地域情勢についても意見交換を行い,これらの地域との間の外交政策においても,日独協力を強化していくことで意見が一致しました。

6.ガウク大統領より、日本を訪問したことがないので、是非訪問したいとの希望が述べられ、安倍総理より右を歓迎する旨述べました。


このページのトップへ戻る
安倍総理大臣へ戻る