経済外交

ファティ・ビロル国際エネルギー機関次期事務局長による安倍総理大臣表敬

平成27年2月16日

英語版 (English)

 2月16日18時50分から約5分間,安倍晋三内閣総理大臣は,来日中のファティ・ビロル国際エネルギー機関(IEA)次期事務局長(現IEAチーフ・エコノミスト兼グローバル・エコノミー経済局長)の表敬を受けたところ,概要は以下のとおりです。

1 安倍総理大臣から,先週行われたIEA理事会においてファティ・ビロル氏が次期事務局長に任命されたことをお祝いする旨述べました。

2 安部総理大臣は,世界のエネルギー情勢が大きく変化している中,IEAは現実的な政策提言を通じて,世界のエネルギー安全保障の向上に貢献していることを評価するとともに,現在,エネルギー政策の立て直しに全力で取り組んでいる我が国に対しても,優れた知見を持つIEAからの力強いサポートに期待する旨述べました。

3 また,安倍総理大臣から,ファティ・ビロル氏のリーダーシップの下,今後もIEAがより質の高い成果を出していくことを期待し,我が国も引き続き支援していく旨述べました。


このページのトップへ戻る
経済外交へ戻る