核軍縮・不拡散

非核の政府を求める会による堀井巌外務大臣政務官への申入れ

平成30年9月18日

  • 非核の政府を求める会による堀井巌外務大臣政務官への申入れ

9月14日(金曜日),非核の政府を求める会常任世話人会が,第73回国連総会に向けての申入れを行うため,堀井巌外務大臣政務官を訪問したところ,概要は以下のとおりです。

  1. 冒頭,野口邦和・非核の政府を求める会常任世話人から,堀井巌外務大臣政務官に対し,核兵器禁止条約への署名を求めることなどを含む第73回国連総会に向けての申入書を手交しました。
  2. これに対し,堀井巌政務官から,唯一の戦争被爆国として「核兵器のない世界」の実現に向け国際社会の取組をリードしていくとの考えを述べた上で,核廃絶というゴールは共有しているが,「核兵器のない世界」を実現するためには,核兵器国が実際に核兵器を削減していくことが必要であり,核兵器国の協力を巻き込んだ取組を進めていくことが重要である旨述べました。

このページのトップへ戻る
核軍縮・不拡散へ戻る