外務副大臣・外務大臣政務官

岸外務副大臣とロドリゲス・キューバ外相との夕食会

平成25年11月8日

 本8日,岸信夫外務副大臣は,訪日中のブルーノ・エドゥアルド・ロドリゲス・パリージャ外務大臣(H. E. Bruno Eduardo Rodriguez Parilla, Minister for Foreign Affairs of the Republic of Cuba)と夕食会を行ったところ,概要は以下のとおりです。

  1. 岸副大臣から,ロドリゲス外相の2回目の訪日を歓迎するとともに,短期貿易保険延滞債務問題の解決及び今回の訪日により,2014年の日本・キューバ交流400周年に向けて関係強化していきたい旨述べました。
  2. ロドリゲス外相からは,会食の直前に行われた岸田外務大臣との外相会談を始め,短時間ながら充実した訪日となっていることを高く評価するとともに,キューバにおける社会経済政策の現代化や貿易保険引受の再開など,二国間経済関係が強化される条件は整っており,キューバ初の開発特区となるマリエル開発特区への日本企業進出を期待するとの発言がありました。
  3. また,双方は,スポーツ交流を含む二国間関係や北朝鮮情勢等の地域・国際情勢についても意見交換を行い,和やかな雰囲気の中で夕食会を終えました。

このページのトップへ戻る
外務副大臣・外務大臣政務官へ戻る