ガンビア共和国

ガンビア国連常駐代表による木原外務副大臣表敬

平成28年3月10日

3月8日(火曜日)、木原誠二外務副大臣は、我が国の招待により訪日中のママドゥー・タンガラ(H.E. Mr. Mamadou Tangara、 Ambassador and Permanent Representative of the Islamic Republic of The Gambia to the UN)ガンビア国連常駐代表の表敬を受けたところ、概要は以下のとおりです。

1 両者は、日・ガンビア二国間関係の更なる強化及びTICADプロセスをはじめとする日・アフリカ関係について議論し、今回初めてアフリカで開催される第6回アフリカ開発会議(TICAD VI)の成功に向け、引き続き緊密に連携していくことで一致しました。

2 また、両者は、今般の北朝鮮に対する制裁を強化する安保理決議採択を評価するとともに、北朝鮮の核実験及びミサイル発射への対応や、安保理改革に向けた取組を含む国連における協力強化についても率直な意見交換を行いました。

このページのトップへ戻る
ガンビア共和国へ戻る