ガーナ共和国

佐藤外務副大臣のガーナ・ナショナル・デー・レセプション出席

平成30年3月7日

  • 佐藤外務副大臣のガーナ・ナショナル・デー・レセプション出席(写真1)
  • 佐藤外務副大臣のガーナ・ナショナル・デー・レセプション出席(写真2)

 3月6日,佐藤外務副大臣は,都内で開催されたガーナ・ナショナル・デー・レセプション(独立記念日)に出席し,日本政府を代表して挨拶を行いました。

 レセプションの冒頭,パーカー=アロテ駐日ガーナ大使は,最近の日・ガーナ関係の進展を総括し,ガーナの発展のために行われている日本の官民の様々な取組に謝意を表明しました。

 佐藤副大臣は,ガーナ独立61周年に対する祝意を表するとともに,自身がガーナの野口記念医学研究所を訪れた際の経験に触れ,2019年に横浜で開催される第7回アフリカ開発会議(TICAD7)に向け,政治,経済,文化,人的交流等の様々な分野において二国間関係を一層発展させていく旨述べました。


このページのトップへ戻る
ガーナ共和国へ戻る