自由貿易協定(FTA)/経済連携協定(EPA)

日・オーストラリア経済連携協定の発効に関する共同声明(仮訳)

平成27年1月15日

英語版 (English)

  1. 安倍晋三日本国内閣総理大臣及びトニー・アボット・オーストラリア連邦首相は,日豪経済連携協定(日・豪EPA)が2015年1月15日に発効したことを温かく歓迎する。
  2. 日・豪EPAは,日豪間の経済関係における歴史的な発展を象徴するとともに,1957年の通商協定以来,二国間で最も重要な経済協定である。日・豪EPAは,両国の経済関係の次の段階の礎を築くものであり,両国の「特別な戦略的関係」を強化するであろう。
  3. 日・豪EPAは,高品質の物品・サービス貿易の増加,二国間の投資に関する規制の緩和及び経済成長の促進を通じて,両国に重要な経済的利益をもたらすであろう。
  4. 両首脳は,日・豪EPAのもたらす機会を最大限活用するため,日豪双方のビジネスが協力していくことを期待している。

このページのトップへ戻る
自由貿易協定(FTA)/経済連携協定(EPA)へ戻る