ニュージーランド

河野外務大臣によるアーデーン・ニュージーランド首相表敬

平成30年10月15日

 15日,午前9時40分(日本時間午前5時40分)から約30分間,ニュージーランドのウェリントンを訪問中の河野太郎外務大臣は,ジャシンダ・アーデーン・ニュージーランド首相(Rt. Hon Jacinda Arden, Prime Minister of New Zealand)を表敬したところ,概要は以下のとおりです。
  1.  冒頭,河野外務大臣から,国会議員としてのニュージーランド再訪(注),そして外務大臣としての初めての訪問を嬉しく思う,日ニュージーランド間の「戦略的協力パートナーシップ」を深化させていきたい旨述べました。これに対し,アーデーン首相から,河野大臣のニュージーランド訪問を歓迎する,政治・経済など様々な分野で日本との協力関係を発展させていきたい旨述べました。
  2.  両者は,自由貿易を推進するべくTPP11の早期発効に向けて連携していくこと,太平洋島嶼国地域において具体的協力を進めていくこと,スポーツ交流を始めとして両国の人的交流を促進していくことで一致しました。
  3.  また,両者は北朝鮮問題を始めとする地域情勢についても,意見交換を行いました。

(注)河野大臣は,2004年に国会議員としてニュージーランドを訪問。


このページのトップへ戻る
ニュージーランドへ戻る