世界の医療事情

ポーランド

平成28年10月

1 国名・都市名(国際電話番号)

 ポーランド共和国(ワルシャワ市,クラクフ市,ポズナン市,ヴロツワフ市)(国際電話国番号48)

2 公館の住所・電話番号

在ポーランド日本国大使館 (毎週土日休館)
住所:ul. Szwoleżerów 8, 00-464 Warszawa
電話:22 696 50 00
ホームページ:http://www.pl.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html別ウィンドウで開く

(注)土日以外の休館日は暦年ごとにホームページにて案内していますので,ご覧ください。

3 医務官駐在公館ではありません

 在フランス日本国大使館 医務官が担当

4 衛生・医療事情一般

 首都ワルシャワは北緯52度に位置し,海洋性気候と大陸性気候の両方の影響を受けるため,気候が不安定です。気温や天気の変動が激しく,夏でも急に寒くなることがあります。また日中と夜間の気温差が大きく,風邪などで体調を崩しやすいので注意が必要です。特に寒さの厳しい冬季は,暖房機器による乾燥のため呼吸器疾患にかかることが多いので,加湿器を用いるなど湿度維持に留意する必要があります。また乾燥に起因する皮膚障害なども多いので,ローションやクリームなどで保湿に心がけることが重要です。水道水の水質は浄水場では管理されていますが,配水管等に問題があるため飲用にはミネラルウォーターをお勧めします。ミネラルウォーターは,容易に入手可能です。ワルシャワ市内および近郊には大型スーパーが多数あり,生鮮食料品を含め食品の一般的な衛生管理に問題はありません。

 ポーランドには日本と類似の国民皆保険の公的医療システムがあり,職場や学校を通じて加入できます。公的医療機関はポーランド語しか通じないことが多く,たくさんの患者で常に混雑しており,設備が旧式だったり故障していたりで利用できない場合もあり,邦人の利用には必ずしも適しているとはいえません。ポーランドには家庭医制度があり,急病以外はまず家庭医を受診します。家庭医が必要と判断した場合に専門医や入院施設を紹介されるシステムになっています。救急時には救急車の利用が可能です。

 近年,施設や医療機器の比較的充実した私立医療機関(プライベートクリニック)が多数開業しています。これらの多くでは英語による受診が可能であり,邦人含め外国人はこれらを受診しています。医療費の支払いは現金の他に,クレジットカードの利用が可能ですが,医療費はヨーロッパ基準で高額となるため海外旅行傷害保険への加入を強くお勧めします。

 私立医療機関(プライベートクリニック)を受診する場合は,電話等での事前予約が必要です。これら医療機関には入院設備のないところも多く,精密検査や手術,入院治療等が必要な場合は公的医療機関に転院となる場合もあります。

 精神科,心療内科等に関しては言葉や文化・習慣の違いもあり,邦人はじめ外国人が容易に利用できる病院は多くありません。

 長期の治療やリハビリテーションが必要な場合は,西ヨーロッパや日本へ移送を要することも考えられます。移送には数千万円の高額な費用が必要となる可能性があるため,十分な補償額の海外旅行傷害保険への加入をお勧めします。

 医薬分業制のため,薬は医師に処方箋をもらい薬局(APTEKA)で購入します。一般薬を除き,ほとんどの医薬品は処方箋がないと購入できません。

5 かかり易い病気・怪我

(1)交通事故

 都市部では交通量が多く,スピードを出す車が多いので交通事故には注意が必要です。高速道路の整備は進められてはいますがまだ不十分です。郊外の道路事情は良くありません。

(2)上気道炎・アレルギー性鼻炎(花粉症)

 寒暖の差が大きく,また冬季は湿度が非常に下がるため,風邪はじめ呼吸器感染症に罹患しやすくなります。予防対策として,部屋の加湿,外出から戻った際の手洗い,うがいが重要です。また春から夏にかけては白樺やポプラに起因する花粉症が多発します。マスク等の花粉症対策用品や薬剤の持参をお勧めします。

(3)サルモネラ腸炎

 ポーランド全土で時々,発生が報告されています。加熱調理が不十分な鶏卵や鶏肉を摂取することにより発症しますので,摂氏80度以上1分間以上の加熱が必要です。

(4)ダニ脳炎

 風土病として,マダニが媒介するダニ脳炎やライム病があります。

 ダニ脳炎はウィルス性で,主に中央ヨーロッパから北欧,旧ソ連地区に広がる風土病です。ポーランドでは北東部の国境地帯で感染する可能性がありますが,患者数は比較的少なく,まれな感染症と考えられています。首都ワルシャワやクラクフは汚染地域ではありません。ダニ脳炎は治療薬がないため,予防が大切です。予防の第一はマダニに咬まれないようにすることです。東北部の国境地帯など感染の恐れのある地域で森林などに入る場合は,長袖・長ズボン・帽子を被るなど,肌を露出しないよう注意してください。ダニ脳炎にはワクチンがあり,3回接種すると通常3-5年間有効です。山歩きやハイキングなど野外活動が好きな方には接種をお勧めします。このワクチンは当地のクリニックで接種が可能です。

 ダニに刺された時は,医師にその旨を伝えて相談してください。

 ライム病は細菌性疾患のため,抗生物質による治療が可能です。

6 健康上心がける事

 空気の乾燥する季節は外出から戻ったら手洗いとうがいを励行してください。また夏期は日差しが強いので帽子・サングラスの着用をお勧めします。

7 予防接種(ワクチン接種機関を含む)

 現地のワクチン接種医療機関等についてはこちら(PDF)別ウィンドウで開く

(1)赴任者に必要な予防接種(成人,小児)

 赴任時,入国に際して接種が義務づけられている予防接種はありませんが,B型肝炎(3回接種)と破傷風ワクチンの接種をお勧めします。

 A型肝炎ワクチンは当国では必ずしも必要ではありませんが,当地にはA型肝炎とB型肝炎が1つになったワクチンもあります。

(2)現地の小児定期予防接種一覧

公的プログラム(2016)
BCG DTP3種混合 ポリオ Hib MMR B型肝炎
1回目 出生直後 2か月(DTwP) 3-4か月 2か月 13-14か月 出生直後
2回目 3-4か月(DTwP) 5-6か月 3-4か月 10歳 2か月
3回目 5-6か月(DTwP) 16-18か月 5-6か月 (13歳) 7か月
4回目 16-18か月(DTwP) 6歳 16-18か月  
5回目 6歳(DTaP)
6回目 14歳(dT)
7回目 19歳(dT)

DPT 3種混合:ジフテリア・破傷風・百日咳
Hib:ヘモフィルス インフルエンザ菌b型
MMR:麻疹・おたふく風邪・風疹

(注)ポリオワクチン接種の1-3回目は不活化ワクチン(IPV)を注射,4回目は経口生ワクチン(OPV)

(注)wPは全菌型,aPは無菌型の百日咳ワクチン

 ワルシャワはじめ大都市の私立クリニックでは,公的プログラムとは別に独自の予防接種プログラムを有していることが多く,欧州の主要メーカー製のワクチンの接種を受けることが可能です。ただし,大都市以外ではこれらの接種が困難な場合もあります。

 ポーランドでは,子どもの負担を軽減する(接種回数を減らす)ため等の理由により,混合ワクチンの接種が一般的です。混合ワクチンは3種混合(ジフテリア・破傷風・ポリオ;DTP),DTP+IPV+Hibなどの5種,さらにB型肝炎を加えた6種など,様々な組み合わせのワクチンが出回っています。

(3)小児が現地校に入学・入園する際に必要な予防接種・接種証明

 現地校に(編)入学(園)する際,ワクチン接種記録の提出を求められることがあります。場合によってはツベルクリン反応の結果を求められることもあります。その場合,ツベルクリン反応が陽性の場合は,胸部のレントゲン撮影で異常のないことを証明する必要があります。

 求められるワクチンの種類や回数は学校によって異なりますので,(編)入学(園)の前に予めご確認ください。

8 乳児検診

 ポーランドには「乳児健診」のシステムはありませんが,赤ちゃんに健康上の問題がなければ生後6週の時点で小児科医を受診するのが一般的です。その後1歳になるまで6週ごとの受診が勧められています。その他,生後1か月の間に小児整形外科医の診察(可能なら股関節の超音波検査)が勧められています。その後,座り始め,つかまり立ち,歩き始めの時期にも同様に受診が勧められます。また,生後3か月時に神経科医による診察が勧められています。

 乳児の診察は居住地区の公立診療所において無料で行われていますが,一般に外国人は対象外です。私立クリニックで健診を受けることができます(有料)。

9 病気になった場合(医療機関等)

 病気や怪我などで公的救急車を呼ぶ場合は「999」にかけてください(ただしポーランド語しか通じません)。すべての救急車に医師が同乗しているわけではありません。
英語での対応をご希望の場合はLUXMED Group(コールセンター:22 196 70, 22 33 22 888; 内線9)の救急車をご利用ください(ワルシャワ以外の大都市からの電話も,コールセンターは上記で一括管理しています)。

医療機関

ワルシャワ市(市外局番:22)

私立 病院・クリニック
(1)LUXMED (ワルシャワ市内30カ所,国内都市数十カ所の医療グループ企業)
コールセンター(全国一律):22 33 22 888
ホームページ:http://www.luxmed.pl/別ウィンドウで開く
概要:LUXMEDコールセンターでは24時間,英語での予約が可能です。住所地と受診希望科目を伝えると,受診日時,受診するクリニックの名前や住所,医師の名前が案内されます。予約はグループ内の各クリニックでも可能です。専門医の受診は,数日後になる場合が多く,時間外や日曜日の専門医の受診は困難です。LUXMEDグループのワルシャワ市内の主なクリニックは以下(英語で受診希望の場合は予めその旨を伝えてください)。
(a)Al. Jerozolimskie 65/79, Warszawa
鉄道中央駅向かいHotel MarriotのあるLIMセンタービル内の3, 7, 9, 10 階。
診療時間: 月-金曜日 7時-20時
土曜日(10階のみ) 8時-14時
(b)ul. 1 Sierpnia 8, Warszawa
24時間の緊急対応(内科および小児科,臨床検査も可能)。
受付にて看護師がおり,特定緊急ヘルプデスク有。救急車有。
救命救急センター,小児救急センター,MRI,CT,日帰り手術可能。
2016年9月12日に新住所に移転したため,きれいです。
診療時間: 7時-20時(ただし救急外来は24時間対応可)
(c)ul. Puławska 455, Warszawa
日本人学校の北側。
MRI,CT等の最新の画像診断設備有。
15床ベッドあり。日帰り手術可能。
診療時間: 月-金曜日 8時-20時
土曜日 8時-16時
電話:22 431 20 59
(d)Al. KEN 93 (Ursynów, Metro Stokłosy), Warszawa
小児科
診療時間: 月曜日 7時-20時
土曜日 8時-14時
(e)Al. Stanów Zjednoczonych 72, Warszawa
小児科あり
診療時間: 月-金曜日 7時-20時
土曜日 8時-14時
(2)MEDICOVER(メディカバー病院)
英語が通じますので,夜間,時間外の救急にお勧めします。
総合病院(入院施設有り。ベット数62床)。
24時間救急受付。
所在地 1:Al. Rzeczpospolitej 5 (Wilanów), 02-972 Warszawa
電話:救急当番センター(24時間):500 900 901
病院ホットライン(24時間):500 900 999
往診(Home Visit)(24時間):500 900 999
概要:CT,MRI等有。内視鏡,検査室,分娩室,手術室有。
ICU,NICU有。脳外科,心臓外科を除く各科に対応可能。
ホームページ:http://www.medicover.pl/別ウィンドウで開く
(3)CAROLINA MEDICAL CENTER
整形外科,スポーツ外傷専門病院(大人・小児,入院施設有)。
英語可。
所在地:ul. Pory 78, Warszawa
電話:22 35 58 200
診療時間:24時間対応(祭日も)。ただし休日扱いの日は整形外科のみ(大人と子供も)。
手術室有。CT, MRI,リハビリ施設有。
ホームページ:http://www.carolina.pl/別ウィンドウで開く
(4)CENTRUM MEDYCZNE DAMIANA (ダミアナ)
39床入院施設有。
診療科:一般外科,小児外科,形成外科,血管外科,腫瘍外科,産婦人科,眼科,形成外科,内視鏡,泌尿器科,耳鼻咽喉科。
CT,RTG,超音波検査,マンモグラフィー検査,手術室有。
所在地: ul. Wałbrzyska 46,Warszawa(レストラン赤坂のあるモールLAND近く)
電話:22 566 22 22(代表)
診療時間:月-金曜日 7時-21時
土曜日 8時-20時
救急当番:月-金曜日 8時-21時
土曜日 9時-21時
往診(Home Visit):500 900 999(MEDICOVERによる対応)
夜間もオンコール等にて対応(夜間当番21時-翌7時,MEDICOVER)。英語可。
ホームページ:http://www.damian.pl/別ウィンドウで開く
(5)ENEL-MED
所在地 1:Al. Solidarności 128, Warszawa (Centrum Branch)
電話:22 23 07 007(代表),660 307 007(携帯電話)
診療時間: 月-金曜日 8時-21時
土曜日 8時-15時
他市内に8か所のブランチ有。
ホームページ:https://cm.enel.pl/centrum-medyczne/別ウィンドウで開く
(6)KRAJ MED MEDICAL CENTER
耳鼻科専門病院(小児科,耳鼻咽喉科は同病院をお勧めします)。
所在地:Wałbrzyska 11, Warszawa
電話:22 458 69 69(代表,時間外受付なし)604 204 404(携帯電話)
診療時間: 月-金曜日 7時-22時
土・日曜日,祝日 9時-22時
入院施設(大人・小児)有。英語可。
ホームページ:http://www.krajmed.pl/別ウィンドウで開く
公立病院

 公立病院はポーランド語しか通じないところがほとんどです。また,医療設備が旧式のことも多く,やむを得ない場合の除き原則的には私立医療機関をお勧めします(ワルシャワ市だけでなく,他の地方都市も同様)。

(1)Medical University Hospital
Samodzielny Publiczny Centralny Szpital Kliniczny
所在地:ul. Banacha 1A, 00-097 Warszawa
電話:22 599 10 00(代表),22 599 11 55(救急)
大学病院。第3次救急施設。臓器移植も可能な高度医療施設。ポーランド語のみ。
ホームページ:http://www.spcsk.amwaw.edu.pl/別ウィンドウで開く
(2)Central Medical Clinic of the Ministry of Internal Affairs
Centralny Szpital Kliniczny Ministerstwa Spraw Wewnętrznych
所在:ul. Wołoska 137, 02-507 Warszawa
電話:22 508 20 00(代表),22 602 15 00(救急)
ホームページ:http://www.cskmswia.pl/別ウィンドウで開く
内務省病院。政府要人・外国要人用の病棟有。医療設備や専門医が多い最先端病院。紹介がないと利用しにくい。ポーランド語のみ。
(3)Casual Surgery Hospital
Wojewódzki Szpital Chirurgii Urazowej św. Anny
所在地:ul. Barska 16/20, 02-305 Warszawa
電話:22 822 46 31(-39)(代表)
ホームページ:http://www.wscu-barska.pl/別ウィンドウで開く
(4)Medical Academy Hospital
Państwowy Szpital Kliniczny Dzieciątka Jezus
所在地:ul. Lindleya 4, 02-005 Warszawa
電話:22 502 20 00(代表)
(5)Military Institute of Medicine
Wojskowy Instytut Medyczny, Centralny Szpital Kliniczny
所在地:ul. Szaserów 128, 04-141 Warszawa
電話:22 681 76 66(代表)
ホームページ:http://www.wim.mil.pl/別ウィンドウで開く
(6)Bielany Hospital
Szpital Bielański
所在地:ul. Cegłowska 80, 01-809 Warszawa
電話:22 569 05 00(代表)
ホームページ:http://www.bielanski.med.pl/別ウィンドウで開く
(7)Voivodship Mazovia Hospital (former Bródno Hospital)
Bródno Specialistics Center
Mazowiecki Szpital Wojewódzki w Warszawie
所在地:ul. Kondratowicza 8, 03-242 Warszawa
電話:22 326 52 26(代表)
ホームページ:http://www.szpital-brodnowski.waw.pl/別ウィンドウで開く
(8)Psychiatry and Neurology Institute
Instytut Psychiatrii i Neurologii
所在地:ul. Jana Sobieskiego 9, 02-957 Warszawa
電話:22 458 28 00, 22 458 25 00(代表)
ホームページ:http://www.ipin.edu.pl/kiz/neurologia2/9.htm別ウィンドウで開く
(9)Orłowski Independent Public Clinical Hospital
Samodzielny Publiczny Szpital Kliniczny im. prof. W. Orłowskiego
所在地:ul. Czerniakowska 231, 00-416 Warszawa
電話:22 628 30 11(代表)
ホームページ:http://www.szpital-orlowskiego.pl/別ウィンドウで開く
(10)Warsaw's Hospital for Infectious Diseases
Wojewódzki Szpital Zakaźny
所在地:ul. Wolska 37, 01-201 Warszawa
電話:22 335 53 51 (-55)(代表)
ホームページ:http://www.zakazny.pl/別ウィンドウで開く
(11)Warsaw Hospital for Children
Warszawski Szpital dla Dzieci
所在地:ul. Kopernika 43, 00-328 Warszawa
電話:22 830 53 00(代表)
ホームページ:https://www.wsdz.pl/pl別ウィンドウで開く
(12)Children Hospital
Szpital Dziecięcy im. prof.dr. J. Bogdanowicza
所在地:ul. Niekłańska 4/24, 03-924 Warszawa
電話:22 617 60 51(代表)
ホームページ:http://www.nieklanska.pl/別ウィンドウで開く
(13)Public Children Hospital in Warsaw
Samodzielny Publiczny Dziecięcy Szpital Kliniczny w Warszawie
所在地 1:ul. Zwirki I Wigury 63A, 02-091 Warszawa
電話:22 317 91 64 (および65)(代表)
ホームページ:http://spdsk.edu.pl/別ウィンドウで開く
(14)Woman and New-born Child Center of Warsaw Medical University
Uniwersyteckie Centrum Zdrowia Kobiety I Noworodka Warszawskiego Uniwersytetu Medycznego
所在地:Plac Starynkiewicza 1/3, 02-015 Warszawa
電話:22 583 03 01(代表)
ホームページ:http://www.uczkin.pl/別ウィンドウで開く
(15)Saint Sophie Hospital (Maternity and Gynecology)
Szpital Specjalistyczny Św. Zofii
所在地:ul. Żelazna 90, 01-004 Warszawa
電話:22 536 93 00(代表)
ホームページ:http://www.szpitalzelazna.pl/別ウィンドウで開く

ブロツワフ市

私立病院
(1)LUXMED
所在地:Pl. Dominikański 3, Wrocław
電話:22 332 28 88(代表)
診療時間: 月-金曜日 7時-20時
土曜日 9時-16時
市内に9か所のブランチ有
ホームページ:http://www.luxmed.pl/別ウィンドウで開く
(2)MEDICOVER (メディカバー)
所在地:ul. Strzegomska 36, Wrocław
電話:50 090 05 00(代表)
診療時間: 月-金曜日 8時-20時
土曜日 8時-12時
市内に1か所ブランチ有
ホームページ:http://www.medicover.pl/別ウィンドウで開く
(3)EuroMediCare
所在地:ul. Pilczycka 144, Wrocław
電話:71 711 74 00(代表)
ホームページ:http://www.emc-sa.pl/別ウィンドウで開く
公立病院

 公立病院はポーランド語しか通じないところがほとんどです。また,医療設備が旧式のことも多く,やむを得ない場合の除き原則的には私立医療機関をお勧めします。

(1)Wojewódzki Szpital Specjalistyczny
県立病院。
所在地:ul. Kamieńskiego 73a, Wrocław
電話:71 327 01 00(代表)
ホームページ:http://wssk.wroc.pl/別ウィンドウで開く
(2)MEDINET Dolnośląskie Centrum Chorób Serca
所在地:ul. Kamieńskiego 73a, Wrocław
電話:71 320 94 17(代表)
ホームページ:http://medinet.pl/別ウィンドウで開く
(3)4 Wojskowy Szpital Wojskowy
軍病院。
所在地:ul. Rudolfa Weigla 5, Wrocław
電話:71 766 03 73, 26 166 03 73(代表), 26 166 02 08(救急センター)
ホームページ:http://www.4wsk.pl/別ウィンドウで開く

ポズナン市

私立病院
(1)LUXMED
所在地:ul. Półwiejska 42, Poznań
電話:22 332 28 88(代表)
診療時間: 月-金曜日 7時-20時
土曜日 8時-13時
市内に3か所のブランチ有。
ホームページ:http://www.luxmed.pl/別ウィンドウで開く
(2)CERTUS
所在地:ul. Grunwaldzka 156, Poznań
電話:61 860 42 00(代表)
ホームページ:http://www.certus.med.pl/別ウィンドウで開く
公立病院

 公立病院はポーランド語しか通じないところがほとんどです。また,医療設備が旧式のことも多く,やむを得ない場合の除き原則的には私立医療機関をお勧めします。

(1)Szpital Miejski
所在地:ul. Szwajcarska 3, 61-285 Poznań
電話:61 873 90 00(代表),61 873 93 46(救急センター)
ホームページ:http://www.szpital-szwajcarska.poznan.pl/別ウィンドウで開く
(2)Szpital Wojewódzki
県立病院。
所在地:ul. Juraszów 7/19, Poznań
電話:61 821 22 00(代表)
ホームページ:http://www.lutycka.pl/page.php/1/0/show/1182別ウィンドウで開く
(3)Szpital Kliniczny im. Karola Jonschera, Uniwersytet Medyczny
医学大学所属病院。
所在地 :ul. Szpitalna 27/33, 60-572 Poznań
電話:61 849 12 00(代表)
ホームページ:http://www.sk5.am.poznan.pl/別ウィンドウで開く

クラクフ市

私立病院
(1)SCANMED / Szpital Św. Rafała
所在地:ul. Adama Bohenka 12, 30-001 Kraków
電話:80 146 29 88, 12 385 56 00(代表)
診療時間: 月-金曜日 7時-21時
土曜日 8時-14時
市内に1か所のブランチ有。
ホームページ:http://www.scanmed.pl/別ウィンドウで開く
(2)LUXMED
所在地:ul. Lublańska 38, Kraków
診療時間: 月-金曜日 7時-20時
土曜日 8時-18時
電話:22 332 28 88(代表)
市内に10か所のブランチ有。
ホームページ:http://www.luxmed.pl/別ウィンドウで開く
公立病院

 公立病院はポーランド語しか通じないところがほとんどです。また,医療設備が旧式のことも多く,やむを得ない場合の除き原則的には私立医療機関をお勧めします。

(1)Szpital Uniwersytecki w KrakowieUniversity Hospital of Kraków
クラクフ市大学病院。
所在地:ul. Kopernika 36, Kraków
電話:12 424 70 00(代表)
ホームページ:http://www.su.krakow.pl/別ウィンドウで開く
(2)Szpital Jana Pawła IIJohn Pawul II Hospital
ヨハネ・パウロ2世病院
所在地:ul. Pradnicka 80, Kraków
電話:12 614 20 00(代表)
ホームページ:http://www.szpitaljp2.krakow.pl/別ウィンドウで開く
(3)Szpital MSWiAHospital of the Ministry of Internal Affairs
内務行政省病院(エム・エス・ヴィ・イ・ア)。
所在地:ul. Kronikarza Galla 25, 30-053 Kraków
電話:12 662 31 50(代表)
ホームページ:http://www.zozmswiakrakow.pl/別ウィンドウで開く
(4)Polsko-Amerykański Instytut Pediatrii
ポーランド・米国小児科研究所(Polish-American Pediatric Institute
所在地:ul. Wielicka 265, 30-663 Kraków
電話:12 658 20 11(代表)
ホームページ:http://www.pediatria.cm-uj.krakow.pl/index.php/pediatria/kontakt/別ウィンドウで開く

10 その他の詳細情報入手先

(1)在ポーランド日本国大使館 ホームページ:http://www.pl.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html別ウィンドウで開く

11 現地語・一口メモ

  • 病院:szpital(シュピタル)
  • クリニック:klinika(クリニカ)
  • 薬局:apteka(アプテカ)
  • 医者:lekarz(レカシュ),doktor(ドクトル)
  • 救急車:karetka pogotowia(カレトカ ポゴトヴィァ)
  • 内科:interna(インテルナ)
  • 外科:chirurgia(ヒルルギャ)
  • 整形外科:ortopedia(オルトペディア)
  • 小児科:pediatria(ペディヤトリア)
  • 婦人科:ginekologia(ギネコロギア)
  • 歯科:stomatologia(ストマトロギア)
  • 飲み薬:lekarstwo do wypicia(レカルストフォ ド ヴィピチャ)
  • 注射:zastrzyk(ザスチュシク)
  • 頭痛:bol glowy(ブル グオヴィ)
  • 胸痛:bol piersi(ブル ピェルシ)
  • 胃痛:bol zoladka(ブル ジョウォンドカ)
  • 腹痛:bol brzucha(ブル ブジュハ)
  • 下痢:biegunka(ビェグンカ)
  • 発熱:goraczka(ゴロンチュカ)
  • 吐き気:mdlosci(ムドウォシチ)
  • 傷:rana(ラナ)
  • 具合が悪い。:Zle sie czuje.(ジレ シェン チュイェ)
  • 救急車を呼んでください。:Prosze wezwac karetke.(プロシェン ヴィズヴィチ カレトケン)
  • 病院へ連れて行ってください。:Prosze zawiezc mnie do szpitala.(プロシェン ザヴィェシチ ムニェ ド シュピタ-ラ)
  • クレジットカードで支払えますか?:Moge zaplacic z karta kredytowa?(モゲン ザプワチッチ ズ カルトン クレディトヴォン?)

Get Adobe Reader(別窓が開きます) Adobe Systemsのウェブサイトより、Acrobatで作成されたPDFファイルを読むためのAcrobat Readerを無料でダウンロードすることができます。左記ボタンをクリックして、Adobe Systemsのウェブサイトからご使用のコンピュータに対応したソフトウェアを入手してください。

このページのトップへ戻る
世界の医療事情へ戻る