世界の医療事情

世界の医療事情

平成29年10月25日

1 国名・都市名(国際電話番号)

 ジョージア(国際電話国番号995) トビリシ市(032)

2 公館の住所・電話番号

在ジョージア日本国大使館 (毎週土日休館)
住所:7D, Krtsanisi str.,Tbilisi, 0114, Georgia
電話番号:(+995-32)275-2111
(+995-32)275-2114 (領事部)
FAX:(+995-32)275-2112
ホームページ:http://www.ge.emb-japan.go.jp/japan/別ウィンドウで開く

(注)土日以外の休館日は暦年ごとにホームページにて案内していますので,ご覧ください。

3 医務官駐在公館ではありません

 在ウクライナ日本国大使館 医務官が担当

4 衛生・医療事情一般

 首都トビリシでは富裕層や外国人をターゲットにした私立病院が毎年のように開院して来ていますが,いまだ発展途上にあるのが現状です。

 医療設備・従事者・言葉・サービス・術後管理などの点から,一般診断・小手術・緊急入院・内科的な治療・国外搬送までの待機入院等に利用することは可能です。しかし専門的な診断・精密検査・予定手術など時間に余裕のある場合は,西欧諸国へ行くか日本へ帰国することをお勧めします。医療費は私立病院においてはクレジットカードでの支払いが可能です。可能な限り,高額の治療費,移送費をカバーする海外旅行傷害保険に加入することを強く勧めます。歯科についても赴任前に十分に治療を行ってください。

 医薬品:一般的に使用される薬は,処方箋なしで販売されています。新薬等については,入手が困難なものもあり,また偽薬や期限切れの薬品も出回っていますので注意が必要です。また,流通が安定していないので,必要な時に必要な薬剤が入手不能な場合があります。糖尿病,高血圧などの慢性病をお持ちのかたは日本から持ち込むことをお勧めします。

 上水道:水道水は安全とはいえません。飲用は市販されているボトル入りのミネラルウォーターをお勧めします。

 その他:レストラン,食堂の中には,衛生上問題があり,度々食中毒が発生しています ところもあります。生野菜,生ものを食する際,特に夏期は注意が必要です。

5 かかり易い病気・怪我

  • (1)春から秋に多く見られる感染性胃腸炎(下痢)
  • (2)冬期(10-4月)の呼吸器感染症(頑固な咳)
  • (3)グルジア語およびロシア語しか通じないコミュニケーション不足による引きこもり(特に外出しない家庭の主婦)による抑うつ症状等
  • (4)その他:夏には盆地であるトビリシ市内において40度近くまで気温が上昇することもあり暑さに対する対策も必要です。

6 健康上心がける事

(1)食料品

 春から秋に感染性胃腸炎の症例が多く発生します。生ものや,サラダなど水洗いしたものに注意してください。グルジア料理にはこってりした物が多く,肉やチーズなどの動物性蛋白質,油,塩分の摂り過ぎは,日本人の胃腸には負担となります。

(2)飲料水

 水道水については,そのままでは飲用に適しません。浄水器で濾過した水を煮沸して使用するか,市販のミネラルウォーターを飲用することをお勧めします。

(3)大気汚染

 急激な自動車の増加による渋滞や排気ガスのため,異臭・目の痛みを感じることがあります。

(4)その他

 トビリシ市内は道が狭くたえず渋滞しています。また交通ルールを無視する車も多いので,交通事故には十分注意してください。

7 予防接種(ワクチン接種機関を含む)

(1)赴任者に必要な予防接種(成人・小児)

 入国に際して義務付けられている予防接種はありません。長期滞在者や地方滞在者,または中央アジア方面へ出かける機会が多い方は,狂犬病,腸チフスも考慮した方が良いでしょう。麻疹・風疹・水痘の散発的な流行も見られますので,成人でも最後接種から20年以上経っている方はこれらの疾患に対するワクチン再接種もご検討ください。ジフテリア・破傷風についても,最後の予防接種から10年を経過しているのであれば再接種をご検討ください。

(2)現地の小児定期予防接種一覧

現地の小児予防接種一覧
予防接種の種類 初回 2回目 3回目 4回目 5回目 6回目
BCG 0-5日
B型肝炎 1日      
DT 5歳  
Td           14歳
ポリオ(OPV) 2か月 3か月 4か月 18か月 5歳
MMR 1歳 5歳
肺炎球菌 2か月 3か月 4か月      
DTwP・Hib・HepB 2か月 3か月 4か月      
ロタウイルス 2か月 3か月        

(注)BCG:結核菌,DTP:ジフテリア・破傷風・百日咳混合,DT,Td:ジフテリア・破傷風混合,MMR:麻疹・流行性耳下腺炎・風疹混合,Hib:ヘモフィルス・インフルエンザ菌b型,DTwP・Hib・HepB:ジフテリア,破傷風,百日咳,インフルエンザ菌b型,B型肝炎混合

(3)小児が現地校に入園・入学する際に必要な予防接種

 現地校に入園・入学する際に,特に証明は必要ありません。

 インターナショナルスクールは,それぞれの学校で証明書類が必要です。

8 病気になった場合(医療機関等)

 ジョージアには日本語で診察を受けられる病院,診療所はありません。

トビリシ

(1)Mediclub Georgia (内科,外科,小児科,その他専門科目)
所在地:22a, Tashkenti Str.22a, თბილისი, საქართველო.
電話:+995 322 251 991
ファックス:+995 322 250 911
ホームページ:http://www.mediclubgeorgia.ge別ウィンドウで開く
概要:以前からトビリシ中心部で外来クリニックとして開院していましたが2010年に入院設備および最新の検査機器も導入し,現在地に移転オープンしました。医療スタッフの多くは英語を理解します。小児科医も常駐しており乳児健診,ワクチン接種も可能です。支払いについてはクレジットカードが使用可能です。24時間救急対応しており,救急車も配備されています。
(2)New Hospitals
所在地:12, Krtsanisi street, 0114 Tbilisi, Georgiaკრწანისის ქუჩა No.12, 0114 თბილისი
電話:+995 322 190 190
ファックス:+995 322 190 119
ホームページ:http://www.newhospitals.ge別ウィンドウで開く
概要:日本大使館から徒歩圏内にある総合病院。ひと通りの高価な医療機器などは揃えており,内装きれいです。開院して1年程度であり診療能力については未知数です。
(3)Medical Center Lancet
所在地:Agmashenebeli Alley 12th km, 14/470 Davit Aghmashenebeli Ave, Tbilisiსაქართველო, თბილისი, აღმაშენებლის ხეივანი 12 კმ, ნაკვეთი 14/470
電話:+995-322 101 100
ホームページ:http://mclancet.com別ウィンドウで開く
概要:開院して半年に満たない総合病院です。郊外にあるため,ややアクセスが不便ですが,高価な医療機器を多数揃え,ヘリポートも屋上に備え,患者や国外からの患者の家族などのためにホテルも併設しています。循環器疾患,脳卒中に対応可能と考えます。ダイナース,アメックスなどの高級カードも使用でき,メディカルツーリズムに力を入れているようです。
(4)American Medical Center
所在地:11 Dimitri Arakishvili Street
電話:+995 32 250 00 20
概要:今年開院したキエフを根拠とする医療サービスチェーンの診療所です。英語で完全に意思疎通可能ですが,外来患者のみが対象です。各種ワクチン対応。

9 その他の詳細情報入手先

(1)在ジョージア日本国大使館 ホームページ:http://www.ge.emb-japan.go.jp/japan/別ウィンドウで開く

10 現地語・一口メモ

 ジョージア語の発音は日本語にない音が多く,カタカナで正しい音を表記できないものがあるためローマ字表記を併記しています。

(1)語彙

  • 医師:Ekimi(エキミ)
  • 飲み薬:Tsamali(ツァマリ)
  • 注射:Inektsia(イネクツィア)
  • 頭痛:Tavis tkivili(タヴィス トゥキヴィリ)
  • 腹痛:Mutsulis tkivili(ムツリス トゥキヴィリ)
  • 下痢:Diarea(ディアレア)
  • 発熱:Sitskhe(スィツヘ)
  • 吐き気:Gulisreva(グリスレヴァ)
  • 傷:Chriloba(チュリロバ)

(2)短文

  • 「風邪をひきました。」:Gavtsivdi.(ガヴツィヴディ)
  • 「頭痛がします。」:Tavi mtkiva.(タヴィ ムトゥキヴァ)
  • 「熱があります。」:Sitskhe makvs.(スィツヘ マクヴス)
  • 「鼻水が出ます。」:Surdo makvs.(スルド マクヴス)
  • 「咳が出ます。」:Makhvelebs.(マフヴェレブス)
  • 「喉が痛みます。」:Keli mtkiva.(ケリ ムトゥキヴァ)
  • 「耳が痛みます。」:Kuri mtkiva.(クリ ムトゥキヴァ)
  • 「目が痛みます。」:Tvali mtkiva.(トゥヴァリ ムトゥキヴァ)
  • 「息が出来ません。」:Ver vsuntkav.(ヴェル ヴスントゥカヴ)
  • 「お腹が痛いです。」:Mutseli mtkiva.(ムツェリ ムトゥキヴァ)
  • 「下痢が出ます。」:Diarea makvs.(ディアレア マクヴス)
  • 「目眩がします。」:Tavbru mekhveva.(タフブル メフヴェヴァ)
  • 「鼻血が止まりません。」:Tskhviridan sisxli momdis.(ツフヴィリダン シスクリ モムディス)
  • 「歯が痛みます。」:Kbili mtkiva.(クビリ ムトゥキヴァ)
  • 「背中が痛みます。」:Zurgi mtkiva.(ズルギ ムトゥキヴァ)
  • 「手が痛みます。」:Kheli mtkiva.(ヘリ ムトゥキヴァ)
  • 「足が痛みます。」:Fekhi mtkiva.(フェヒ ムトゥキヴァ)
  • 「首が痛みます。」:Kiseri mtkiva.(キセリ ムトゥキヴァ)
  • 「指を切りました。」:Titi gavicheri.(ティティ ガヴィチェリ)
  • 「転びました。」:Davetsi.(ダヴェツィ)
  • 「アレルギーがあります。」:Alergia makvs.(アレルギア マクヴス)
  • 「具合が悪いです。」:Tsudad var.(ツダッド ヴァル)
  • 「病院へ連れて行ってください。」:Tu sheidzleba tsamikvanet saavadmkoposhi.(トゥ シェイズレバ ツァミクヴァネット サアヴァドムコポシ)

Get Adobe Reader(別ウィンドウで開く) Adobe Systemsのウェブサイトより、Acrobatで作成されたPDFファイルを読むためのAdobe Readerを無料でダウンロードすることができます。左記ボタンをクリックして、Adobe Systemsのウェブサイトからご使用のコンピュータに対応したソフトウェアを入手してください。

このページのトップへ戻る
世界の医療事情へ戻る