パキスタン・イスラム共和国

城内外務副大臣とターリク・ファテミ・パキスタン外務担当首相特別補佐官との会談

平成27年3月17日

16日,城内外務副大臣はターリク・ファテミ外務担当首相特別補佐官と会談を行ったところ,概要は以下のとおりです。
  1. 冒頭,城内副大臣より,ファテミ首相特別補佐官の訪日を心から歓迎する,2013年9月にパキスタンを訪問し,政府要人と有意義な会談を行った,日本は,シャリフ政権による経済・財政改革及び治安改善に向けた努力を引き続き支持する旨述べました。
  2. これに対し,ファテミ首相特別補佐官より,仙台の国連防災世界会議に出席したが,素晴らしいアレンジであった,また,仙台では安倍総理と会話する機会があった他,大変お忙しい中,岸田外務大臣とも会談が出来,感謝している旨述べました。また,これまで日本から頂いたパキスタンに対する災害,保健,社会分野等様々な支援に感謝している,世界有数の大国である日本との連携を更に深化していきたい旨述べました。
  3. また,ファテミ特別補佐官より,地域情勢につき,インドとアフガニスタンとの関係改善に取り組んでいる旨説明があるとともに,パキスタンが抱える電力問題及びテロ対策に関するパキスタン政府の取組について説明がありました。これに対して城内副大臣より,パキスタン国内で活動する在留邦人の安全確保について引き続き御協力をお願いする旨要請しました。

このページのトップへ戻る
パキスタン・イスラム共和国へ戻る