ネパール連邦民主共和国

令和3年10月27日

 10月27日、岸田文雄内閣総理大臣は、ネパール全土において発生した豪雨被害について、以下のとおりお見舞いメッセージを発出しました。

 「ネパール全土で発生した豪雨による洪水・土砂崩れにより、ネパール各地で多くの尊い命が失われ、家屋などの被害により、多くの方々が避難を余儀なくされるなどの事態が発生しているとの報に接し、深い悲しみを覚えております。

 日本国政府及び日本国民を代表し、犠牲になられた方々及びその御遺族に対し、心からの哀悼の意を表します。また、被害に遭われた方々にお見舞い申し上げるとともに、被災地の一日も早い復興を心からお祈りいたします。」


ネパール連邦民主共和国へ戻る