モルディブ共和国

薗浦内閣総理大臣補佐官のモルディブ訪問(結果)

平成30年12月5日

 12月3日から4日(現地時間)まで,薗浦健太郎内閣総理大臣補佐官は,外務省,防衛省,国交省,海上保安庁,経産省,国際協力機構(JICA),公益財団法人地球環境センター(GEC)からなる総勢15名のハイレベルミッションの団長としてモルディブ共和国を訪問したところ,概要は以下のとおりです。

1 4日,薗浦補佐官は,イブラヒム・モハメド・ソーリフ・モルディブ共和国大統領(H.E. Mr. Ibrahim Mohamed Solih, President of the Republic of Maldives)や下記の関係閣僚と面会し,自由で開かれたインド太平洋の実現に向けた協力や,海洋安全保障・海上安全,経済,環境・気候変動対策,水・エネルギー,観光等,多岐に亘る分野における協力等につき協議しました。

  • アブドゥッラ・シャーヒド外務大臣(H.E. Mr. Abdullah Shahid, Minister of Foreign Affairs)
  • マリヤ・アハマド・ディディ国防担当大臣(H.E. Ms. Uza. Mariya Ahmed Didi, Minister of Defence)
  • モハメド・アスラム国家計画・インフラ大臣(H.E. Mr. Mohamed Aslam, Minister of National Planning and Infrastructure)
  • ファイヤーズ・イスマイル経済開発大臣(H.E. Mr. Uz. Fayyaz Ismail, Minister of Economic Development)
  • ザハ・ワヒード漁業・海洋資源・農業大臣(H.E. Ms. Zaha Waheed , Minister of Fisheries, Marine Resources and Agriculture)
  • フセイン・ラシード環境大臣(H.E. Dr. Hussain Rasheed Hassan, Minister of Environment)
  • アフメド・ソーリフ観光担当国務大臣(H.E. Dr. Ahmed Solih, Minister of State for Tourism)

2 また同日,薗浦補佐官は,海上油流出事故への対応能力強化のための無償資金協力の署名式に立ち会った他,我が国の無償資金協力で供与した消防車とはしご車の引渡式に出席しました。


このページのトップへ戻る
モルディブ共和国へ戻る