モルディブ共和国

モルディブにおける最高裁判所判決を受けた非常事態宣言の発出について
(外務報道官談話)

平成30年2月6日

英語版 (English)

1 我が国は,モルディブ共和国の首都マレ市における情勢及び同国において非常事態宣言が発出されたことを,関心を持って注視しています。

2 我が国は,事態が,暴力に訴えることなく,平和的に解決されることを期待します。

3 また,外務省としては,引き続き,モルディブを訪れる邦人や在留邦人の安全確保のために必要な措置を講じていきます。

[参考1]モルディブ共和国における最高裁判決を受けた非常事態宣言の発出(以下,現地時間)

  • (1)2月1日,最高裁がナシード元大統領(英国亡命中)を含む政治犯9名の釈放等を求める旨判決。野党関係者は,判決尊重を求め,集会・デモを実施。
  • (2)5日,ヤーミン大統領は最高裁判決の取消しを求める旨のレターを最高裁宛に発出。
  • (3)5日,ヤーミン大統領は,15日間の非常事態宣言を発出。

[参考2]在留邦人数等(平成29年(2017年)海外在留邦人数調査統計)

  • 在留邦人数:177人
  • 年間邦人観光客数:3万9,244人(2015年)

関連リンク

このページのトップへ戻る
モルディブ共和国へ戻る