スリランカ民主社会主義共和国

河野外務大臣によるスリランカ・コロンボ港視察

平成30年1月5日

  • 河野外務大臣によるスリランカ・コロンボ港視察1
  • 河野外務大臣によるスリランカ・コロンボ港視察2
  • 河野外務大臣によるスリランカ・コロンボ港視察3

 スリランカ訪問中の河野外務大臣は,5日(金曜日)16時48分(現地時間)から,コロンボ港を訪問し,ディサナヤケ・スリランカ港湾局総裁から同港の概要について説明を受けながら視察を行いました。

(参考)コロンボ港
 スリランカの海上物流の玄関口であり,スリランカの海運貨物の9割を取り扱う。既存ターミナルが飽和していることから,南港の開発が順次進められている。海上自衛隊護衛艦は多数寄港しており,2017年7月に護衛艦「いずも」が寄港した別ウィンドウで開く


このページのトップへ戻る
スリランカ民主社会主義共和国へ戻る