スリランカ民主社会主義共和国

安倍昭恵総理大臣夫人とマイトリー・ウィクラマシンハ・スリランカ首相夫人との懇談

平成29年4月19日

  • 安倍昭恵総理大臣夫人とマイトリー・ウィクラマシンハ・スリランカ首相夫人1
  • 安倍昭恵総理大臣夫人とマイトリー・ウィクラマシンハ・スリランカ首相夫人2
  1. 4月12日,安倍昭恵総理大臣夫人は,実務訪問賓客として訪日中のマイトリー・ウィクラマシンハ・スリランカ首相夫人(Prof. Maithree Wickramasinghe, Spouse of Prime Minister of the Democratic Socialist Republic of Sri Lanka)と懇談を行いました。
  2. 安倍総理夫人から,ウィクラマシンハ首相夫人がスリランカの正月(本年は4月14日)を美しい日本の春とともに迎えることを歓迎する旨述べました。また,同夫人が国内外で様々なジェンダーや女性の問題に対する活動に取り組んでいることへの敬意が示されました。
  3. ウィクラマシンハ首相夫人からは,再会の喜びが伝えられると共に,7年ほどかけて,米国,香港,オランダの研究者とともにジェンダーに関する百科事典を執筆し,同事典はオンラインでも閲覧できる旨の紹介がありました。また,4月11日に市川房枝記念展示室を訪れて大変感銘を受けた旨を述べ,女性史に関する展示を広めていくことの重要性について関心が示されました。
  4. また,両夫人は,共通の関心事項である,女性の働き方改革,大学に学ぶ女子学生の学問の専門性,高齢化する日本社会のあり方等について意見交換を行いました。懇談は終始和やかな雰囲気の中で行われました。

このページのトップへ戻る
スリランカ民主社会主義共和国へ戻る