インド

安倍総理大臣とモディ・インド首相のファナック株式会社の工場視察と非公式夕食会

平成30年10月28日

 本28日,午後3時から約1時間5分間,安倍晋三内閣総理大臣は,訪日中のナレンドラ・モディ・インド首相(H.E.Mr.Narendra Modi, Prime Minister of India)と共に,訪問中の山梨県において,ファナック株式会社の工場視察,その後午後5時20分から約1時間10分間,安倍総理大臣自身の別荘で非公式夕食会を主催したところ,概要は以下のとおりです。

1 ファナック株式会社の工場視察

  • 画像1
    企業を視察する両首脳
    (写真提供:内閣広報室)
  • 画像2
    企業を視察する両首脳
    (写真提供:内閣広報室)
  • 画像2
    企業を視察する両首脳
    (写真提供:内閣広報室)

 両首脳はファナック株式会社の本社工場を訪問しました。両首脳は,同社及び工場の概要,ロボット商品の展示につき説明を受けた後,サーボモータ工場等を視察しました。
 工場視察では,ファナック株式会社の稲葉善治会長が案内し,ファナック・インディア支社長のソナリ・クルカルニ女史が同行しました。

2 非公式夕食会

  • 画像1
    非公式夕食会
    (写真提供:内閣広報室)

 安倍総理大臣はモディ首相を自身の別荘に招き,食事をともにしながら,非常に和やかな雰囲気の中で幅広く意見交換を行いました。安倍総理が総理大臣として外国要人を別荘に招くのは今回が初めてで,通訳のみが同席しました。

[参考]ファナック・インディア支社長
 ファナック側によれば,ファナック・インディア支社長のソナリ・クルカルニ氏(女性)は,インド独立の父であるマハトマ・ガンディーのひ孫にあたる。インド支社の従業員は400名で,ファナック商品の現地セールス,技術サポート,サービス等を行っている。


このページのトップへ戻る
インドへ戻る