アジア

インド国会議員団による城内外務副大臣表敬

平成26年10月16日

英語版 (English)

  • 写真1
  • 写真2
1.10月16日(木曜日)9時15分から約30分間,城内外務副大臣は,外務省において,来日中のインド国会議員団(タルン・ヴィジェイ上院議員(Mr. Tarun Vijay, MP, Council of States, Parliament of India)を団長とするインド上下両院議員5名)による表敬を受けました。
 
2.ヴィジェイ上院議員から,インドでは与野党を問わず日・インド関係の一層の強化に向けた共通意識が存在しており,本年1月の安倍総理のインド訪問及び9月のモディ・インド首相の訪日を二つの柱として,両国の関係を一層発展させていきたい旨述べました。ほかの議員も,日・インド関係の発展に対する強い期待感を示しました。
 
3.これに対し城内外務副大臣から,モディ首相の訪日の際,両首脳間で日・インド関係を「特別な戦略的グローバル・パートナーシップ」へ格上げすることに合意したことに言及しつつ,日本もインドとの関係を大変重視しており,政治・安全保障,経済・経済協力,人的交流などの幅広い分野で,戦略的協力関係を一層強化していきたい旨述べました。
 
4.このほか双方は,日本とインドはアジアの二大民主主義国として議員交流の一層の促進にも取り組むべきとの点で意見が一致しました。城内外務副大臣から,来年も訪日してほしい旨述べたのに対し,ヴィジェイ上院議員から,日・インド関係は「全天候型の関係」であり,このような交流を通じて,その一層の発展に取り組みたい旨述べました。

関連リンク

このページのトップへ戻る
アジアへ戻る