インド

日印外相会談

令和元年9月26日

英語版 (English)

  • 日印外相会談(握手)
  • 日印外相会談(会談)
  • 日印外相会談(会談)

 9月26日(木曜日)午後4時30分(現地時間;日本時間27日午前5時30分)から約30分間,第74回国連総会出席のためニューヨークを訪問中の茂木敏充外務大臣は,ジャイシャンカル・インド外務大臣(H.E. Dr. Subrahmanyam Jaishankar, External Affairs Minister of India)と日印外相会談を行ったところ,概要は以下のとおりです。

  1.  冒頭,茂木大臣から,「外相就任後,早いタイミングで重要なパートナーであるインドとの間で外相会談を開催できることをうれしく思う」,「特別かつ重層的な日印関係を更なる高みに引き上げていきたく,今後貴大臣と緊密に連携していきたい」と述べました。
  2.  これに対し,ジャイシャンカル大臣からは,茂木大臣の外務大臣就任に祝意を表した上で,早期にインドを訪問いただき閣僚級「2+2」を実施したい旨,今後日印関係強化のために茂木大臣と緊密に協力していきたい旨述べました。
  3.  両外相は,次回の安倍総理大臣の訪印が特別な訪問となるよう協力していくことで一致しました。また,RCEPや地域情勢につき意見交換を行い,緊密な連携を確認しました。

このページのトップへ戻る
インドへ戻る