外務副大臣・外務大臣政務官

木原外務大臣政務官によるトブゲー・ブータン首相表敬(概要)

平成26年7月1日

7月1日(火曜日),木原政務官は,実務訪問賓客として訪日中のトブゲー・ブータン首相(H.E. Lyonchhen Tshering Tobgay, Prime Minister of Bhutan)を表敬訪問したところ,概要は以下のとおりです。
 
1.木原政務官より,ブータン首相としての初めての公式な訪日を歓迎する,良好な二国間関係を,この度の訪日を機に一層強化していきたい旨述べました。これに対しトブゲー首相より,ブータンの農業支援を通じて日ブータン関係の礎となった西岡氏がブータンに来訪し日本の対ブータン支援が開始してから50周年にあたる本年に日本を訪日でき光栄である旨応じました。
 
2.トブゲー首相より,日ブータン関係は,ブータン王室と日本の皇室の良好な関係によって特徴付けられる,徳仁親王殿下や秋篠宮両殿下のブータン御訪問はブータン国民の心に強い印象を与えた,また,2011年にブータン国王王妃両陛下を日本国民があたたかく迎えてくれたことを大変嬉しく思っている旨述べました。これに対し木原政務官より,まさに人的交流は国家間関係の基礎であり,2016年の国交樹立30周年の節目に向けて日ブータン関係を一層強化していきたい旨述べました。

このページのトップへ戻る
外務副大臣・外務大臣政務官へ戻る