バングラデシュ人民共和国

木原外務副大臣とチョードリー・バングラデシュ国会議員との会談

平成27年11月19日

1 本19日午後3時40分から約30分間,木原誠二外務副大臣は訪日中のサベル・ホセイン・チョードリー・バングラデシュ国会議員(列国議会同盟(IPU)議長)(H.E. Saber Hossain CHOWDHURY)と会談を行いました。

2 木原副大臣からは,チョードリー議員の訪日を歓迎するとともに,「包括的パートナーシップ」の下,両国間の協力を一層推進していきたい旨述べました。また,インフラ整備等の開発協力を引き続き行っていく旨述べるとともに,邦人や企業の保護,投資環境改善についてバングラデシュの協力を要請しました。

3 チョードリー議員からは,首脳レベルのみならず,議員交流などの促進を通じ,「包括的パートナーシップ」を推進したい旨述べるとともに,更なる日本との連携及び日本企業の投資を強く望んでいる旨述べました。また,IPUを通じた協力関係の促進に対する期待感が表明され,木原副大臣から,そのような協力を是非促進していきたいと述べました。

このページのトップへ戻る
バングラデシュ人民共和国へ戻る